麻生区版 掲載号:2021年12月17日号 エリアトップへ

北部少年少女発明クラブ コマ工作「楽しかった」 4区から36人参加

教育

掲載号:2021年12月17日号

  • LINE
  • hatena
製作したコマに光を当てる児童
製作したコマに光を当てる児童

 川崎北部少年少女発明クラブ(明治大学理工学部教授・永井一清会長)による小学生を対象にしたワークショップ「3D板紙コマ工作にチャレンジしよう」が12月11日、てくのかわさき(高津区)で開催された。

 麻生区内に事務局を置き、市北部を拠点に活動する同クラブ。今回は、3D板紙コマを制作し、ストロボ効果を楽しむ内容で行われた。

 当日は、麻生、高津、多摩、宮前各区の1年生から6年生までの36人が参加。子どもたちは、同クラブメンバーの指導のもと、板紙に回転軸となるネジ、ナットなどを取り付け、板紙には四隅に重り、さまざまな色のレンズ・シールを貼ってコマを制作。完成したコマをひもで回し、LEDを使ったストロボ機器で光を照らすと、板紙の模様が見えたりするストロボ効果を楽しんだ。

 市立橘小学校(高津区)2年生の原田倫句さんは「ひもで回すのが難しかったけど、コマづくりが楽しかった」と感想を話した。同クラブでは「コロナで2年ぶりの活動。クラブのテーマは青少年の創造性で、子どもたちのやりがいに取り組んでいる。4月から本格的に活動を再開していきたい」と意欲をみせた。

麻生区版のローカルニュース最新6

屋外絵画展の作品募集

屋外絵画展の作品募集 文化

区制40周年記念

5月27日号

鶴見川の自然環境学ぶ

鶴見川の自然環境学ぶ 教育

6月18日 家族で体験

5月27日号

デッキ下で演奏会

デッキ下で演奏会 文化

麻生音楽祭前に盛り上げ

5月27日号

スマホで1分動画

スマホで1分動画 社会

岡上分館で5回講座

5月27日号

新米パパ・ママ講座

新米パパ・ママ講座 社会

遊び方や離乳食学ぶ

5月27日号

中学給食 献立募る

川崎市

中学給食 献立募る 教育

初の生徒投票も      

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民館に集結 成果発表

市民館に集結 成果発表

6月3日から「サークル祭」

6月3日~6月8日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook