麻生区版 掲載号:2021年12月17日号 エリアトップへ

県美化運動推進功労 1人・1団体を表彰 集積所、公園の清掃を評価

社会

掲載号:2021年12月17日号

  • LINE
  • hatena
左から、川崎市美化運動実施麻生支部の岡本義雄支部長、高橋さん、志田会長、三瓶区長
左から、川崎市美化運動実施麻生支部の岡本義雄支部長、高橋さん、志田会長、三瓶区長

 神奈川県美化運動推進功労者の表彰式が12月9日、麻生区役所で行われ、麻生区では高橋捷夫(かつお)さん(84)=岡上在住=、下麻生朗生会(志田弘一会長)が受賞した。

 県美化運動推進功労者表彰は、多年にわたり美化運動の指導啓発や広報活動、清掃活動、花いっぱい活動など、美化運動の推進に貢献し、その業績や功労が顕著で、他の模範になる個人や団体に対し、その功績を称えるもの。

 高橋さんは、1996年に町内会役員のごみ減量係に就任したことをきっかけに、ほぼ毎日ごみ集積所の美化に尽力。カゴの整理整頓や増えた住民に対するごみ増加の対策、集積所以外でもごみや、たばこの吸い殻の清掃を実施している。また高校野球部の使わなくなったネットを譲り受け、再利用してゴミ集積所にカーテン式のカラス除けを製作。それらの活動が、地元住民からも感謝され、模範となることから、今回受賞につながった。

 下麻生朗生会は、2000年から自治会の清掃活動にかわり、毎月自治会内の公園の清掃、草刈りなどの美化活動を行い、安心安全に使える環境づくりに取り組んでいる。中でも、6千平方メートルを超える恩廻公園では、30人以上が参加して、100以上のゴミ袋の雑草を除去。美化だけでなく会員同士の交流、健康増進に寄与している。清掃された公園には近隣からも訪れるなど、地域の誇りとなる公園づくりに貢献していることが認められた。

「今後の励みに」

 三瓶清美区長から表彰状が手渡されると、高橋さんは「地域の皆さんの協力なしではできず、地域の皆さんが表彰されたもの。体が動く限り続けていきたい」と今後の抱負を語った。志田会長(85)は「地域の公園は地域で清掃を、と活動してきた。賞はこれからの美化活動の励みになる」と笑顔で表彰を喜んだ。

 同表彰は、63年から実施しており、今年度は県内で16人、20団体の計36件が受賞。川崎市内では、6人、4団体が選ばれた。例年、県知事から表彰状が贈られるが、コロナの影響で表彰式が中止に。推薦した麻生区から表彰状が手渡された。

麻生区版のローカルニュース最新6

4部が関東大会に出場

桐光学園

4部が関東大会に出場 スポーツ

サッカー、野球は県制覇

5月20日号

アイルランドの名作上演

アイルランドの名作上演 文化

劇団民藝『ルナサに踊る』

5月20日号

1年半の成果を披露

1年半の成果を披露 文化

しまりすアートが作品展

5月20日号

まちの地道な活動に光

春の叙勲・褒章

まちの地道な活動に光 社会

麻生区内8人が受章

5月20日号

楽しみながら防災知識を

楽しみながら防災知識を 社会

6月4日 四ツ田緑地で

5月20日号

「音楽のまち」から、世界へ

かわさきピアノコンクール

「音楽のまち」から、世界へ 文化

2年目が始動

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

屋台コーヒーで交流

屋台コーヒーで交流

百合丘地域包括ら企画

5月27日~5月27日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook