麻生区版 エリアトップへ

2021年12月の記事一覧

  • 全国大会で入賞

    桐光学園

    全国大会で入賞 教育

    文藝部と中学ダンス部

    魅力伝える思い込め6900字 桐光学園文藝部の師(し)玉(だま)真(ま)礼(れ)音(ね)さん(高校2年)が、12月発表の「...(続きを読む)

    12月17日号

  • 連携とAEDで救命

    麻生市民館職員ら

    連携とAEDで救命 社会

    麻生消防署から感謝状

     麻生市民館で人命救助を行ったとして、同館職員ら3人が12月8日、麻生消防署から感謝状が贈られた。心肺停止状態になった男性に対し、早期にAED(自動体外式除細動...(続きを読む)

    12月17日号

  • オンラインで懇親会

    金程町会

    オンラインで懇親会 コミュニティ社会

    中学生と意見交換など

     金程町会(伊藤久史会長)は12月11日、地元の市立金程中学校とオンラインで懇親会を開催した。今年度から市の補助金を活用し、デジタル化を進めている同町会。コ...(続きを読む)

    12月17日号

  • 背負う2年分の思い

    桐光学園バスケ部

    背負う2年分の思い スポーツ

    7回目の「冬の全国」出場

     桐光学園バスケ部が、今月23日に開幕する全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ)に神奈川県代表で出場する。2年連続7回目だが、昨年は新型コロナ陽...(続きを読む)

    12月17日号

  • 栗木地区を一斉清掃

    区道路公園センター

    栗木地区を一斉清掃 コミュニティ社会

    桐光学園生徒と協働で

     麻生道路公園センターは12月10日、栗木町内会や環境局多摩生活環境事業所らの協力のもと、桐光学園の生徒たちと連携して、栗木地区の美化活動を行った。...(続きを読む)

    12月17日号

  • 後々の費用、一切なし4万円〜

    納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

    後々の費用、一切なし4万円〜

    生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

     眞宗寺『溝の口本堂』と『川崎霊園』(麻生区)は、僧侶が毎日読経する「永代供養墓」。「遺骨を家に置いたまま」「墓の後継者がいない」「費用はかけられないが供養はし...(続きを読む)

    12月17日号

  • 補聴器の疑問を解決

    堺堂

    補聴器の疑問を解決

    先着10人に冊子進呈

     独特な販売手法が購入者の支持を集め、予約が2カ月待ちの人気店「補聴器の堺堂」。同店が「購入しても大多数が使わなくなるのはなぜ?」という疑問から考案した補聴器を...(続きを読む)

    12月10日号

  • 成婚「一年以内」目標に

    成婚「一年以内」目標に

    川崎生田相談室だからできる

     相談は無料!「経済産業大臣認定・結婚相談サポート協会会員として、身元確かな方をご紹介しております」。要予約。■生田事務所/駐車場有...(続きを読む)

    12月10日号

  • そうだ、行政書士に相談しよう!

    許認可申請、相続・遺言、成年後見

    そうだ、行政書士に相談しよう!

    15日、18日に対面無料相談会

     「遺言に何を書けば?」「終活って何から始めれば?」「相続手続が必要になった」など、そんなときは行政書士に相談してみては。 今年で70周...(続きを読む)

    12月10日号

  • 死亡事故増で安全訴え

    麻生警察署

    死亡事故増で安全訴え 社会

    区役所にデジタル表示

     麻生警察署は11月下旬から、麻生区役所と連携して区役所2階ロビーのデジタルサイネージ(電子看板)で交通事故防止の呼び掛けを始めた。 区...(続きを読む)

    12月10日号

  • 春にプログラミング大会

    区内寺子屋合同企画

    春にプログラミング大会 教育

    小5・6生 参加者募集

     麻生区寺子屋合同プロジェクトは、来年3月に開催する「あさおジュニアプログラミング大会」の参加者を募集している。募集期間は12月15日(水)から24日(金)まで...(続きを読む)

    12月10日号

  • 「地域デビュー」を応援

    「地域デビュー」を応援 社会

    やまゆりで5回連続講座

     麻生市民交流館やまゆりで「目指せ!アクティブシニア講座」が1月15日(土)から2月12日(土)まで開催される。毎週土曜日5回講座。毎回午前10時から正午。受講...(続きを読む)

    12月10日号

  • 地域団結で災害から守る

    地域団結で災害から守る コミュニティ社会

    「自主防」が消火など訓練

     災害時に役に立つ知識や技術を区民に身につけてもらおうと、麻生区総合防災訓練が12月4日、王禅寺中央小・中学校で開催された。...(続きを読む)

    12月10日号

  • 脱炭素社会へ、意見交換

    脱炭素社会へ、意見交換 社会

    21日 クールアース主催

     川崎市地球温暖化対策基本計画改定案に関する説明会と意見交換会が12月21日(火)、麻生市民館第1会議室で行われる。午後2時から4時。主催は麻生区クー...(続きを読む)

    12月10日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月10日0:00更新

     総合防災訓練は親子の参加者も多かった。老いも若きも地域の一員。一人ひとりができることを日頃から考えたい。(い)...(続きを読む)

    12月10日号

  • 安藤 健さん

    今年度、かわさきマイスターに認定された

    安藤 健さん

    上麻生在勤 63歳

    「温故知新」で自分に挑戦 ○…極めて優れた技術・技能で市の産業の発展や市民の生活の向上に尽力し、後継者や若手の指導にも熱心...(続きを読む)

    12月10日号

  • SDGs制度、新たに220者

    SDGs制度、新たに220者 社会

    第3回市パートナー

     川崎市は先月、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて取り組む企業や団体などを登録・認証する制度「かわさきSDGsパートナー」に、新たに220者を選定した...(続きを読む)

    12月10日号

  • ごみ収集や分別を学ぼう

    ごみ収集や分別を学ぼう 社会

    18日 エコ暮らし環境館

     王禅寺エコ暮らし環境館でクリスマスミニイベントが12月18日(土)に開催される。午前10時から午後3時まで。参加無料。...(続きを読む)

    12月10日号

  • シンボルの「桜」に別れ

    柿生「とん鈴」

    シンボルの「桜」に別れ 社会

    道路拡張工事で伐採

     柿生駅近くにある、とんかつ店「とん鈴」(上麻生5の44の37)が柿生町田線の道路拡張工事のため、11月6日に移転。シンボルだった桜の木も11月24日に伐採され...(続きを読む)

    12月10日号

  • 過去最多4953件

    過去最多4953件 社会

    20年度 「市長への手紙」

      川崎市は、市民から市長に意見を届けることができる「市長への手紙」の2020年度の集計結果を公表。過去最多となる4953件(前年比1897件増)の意見を受理し...(続きを読む)

    12月10日号

  • 庁舎に彩り添えて

    庁舎に彩り添えて 社会

    消防団が花壇整備

     麻生消防団が植えたパンジーの花が、万福寺の麻生消防署と区内4出張所に彩りを添え、通行人や署員らの目を楽しませている。 同団は長年、「消...(続きを読む)

    12月10日号

  • 40周年の「冠」事業募集

    40周年の「冠」事業募集 社会

    区民で機運醸成へ

     麻生区区制40周年記念事業実行委員会(宮野敏男実行委員長)は、12月1日から40周年記念の「冠」事業の募集を開始した。...(続きを読む)

    12月10日号

  • 地場野菜で「宝船」

    地場野菜で「宝船」 経済

    新百合ヶ丘駅前に登場

     JAセレサ川崎(原修一組合長)は12月6日・7日の2日間、新百合ヶ丘駅前で市内産の農産物を使って組み上げた「宝船」を展示。多くの通行者が足を止めた。...(続きを読む)

    12月10日号

  • 次年度の「重点予算」要望

    麻生区選出市議団

    次年度の「重点予算」要望 政治

    緑地保全など8項目

     麻生区選出川崎市議会議員団は11月30日、福田紀彦川崎市長に次年度の麻生区重点予算要望を手渡した。 出席した議員は、雨笠裕治(みらい)...(続きを読む)

    12月10日号

  • J1連覇で優勝報告

    フロンターレ

    J1連覇で優勝報告 スポーツ

    天皇杯Vにも意欲

     サッカーJ1リーグで2年連続4回目の王座を獲得した川崎フロンターレの優勝報告会が12月5日、等々力陸上競技場で行われ、集まった5154人のサポーターとともに喜...(続きを読む)

    12月10日号

  • 柿生盛り上げる「光」

    中央商店会

    柿生盛り上げる「光」 社会

    空き地活用し点灯

     小田急線柿生駅前の柿生中央商店会で、今月からイルミネーションの点灯が始まった。野村衛一会長(39)は「コロナで外に出るにも出られない状況が続いたが、イルミネー...(続きを読む)

    12月10日号

  • 回覧板をオンライン化

    はるひ野町内会

    回覧板をオンライン化 コミュニティ社会

    個人情報など課題も

     はるひ野町内会(杉本秀治会長)は10月から、回覧板のオンライン化に取り組み始めた。コロナ禍での接触機会の削減、回覧板の印刷や班長への配布といった事務局の負...(続きを読む)

    12月10日号

  • 選挙公報の配送は確実に!

    連載91

    選挙公報の配送は確実に!

    みらい川崎市議会議員団 こば りか子

     10月31日に行われた川崎市長と衆議院議員のダブル選挙は記憶に新しいと思います。これまで選挙公報は町内会自治会を通じて配布されていましたが、コロナ禍で町会等活...(続きを読む)

    12月10日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」中世史料・資料の隠れた宝庫 恩田郷(その1)【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     そこで、二人の研究に導かれて絵図から中世に遡れる情報を探り出すことにしよう。中世の景観を復元するには村絵図から近世的な要素を取り除き、中世の情報を加...(続きを読む)

    12月10日号

  • 口腔がん「早期発見を」

    口腔がん「早期発見を」 社会

    市歯科医師会が無料検診

     川崎市歯科医師会(松山知明会長)は、来年3月27日(日)に「口腔がん無料検診」を実施する。中原歯科保健センター(中原区小杉町2の288の4)で午前9...(続きを読む)

    12月3日号

後援会員募集

お得な特典がいっぱい

https://www.frontale.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

屋台コーヒーで交流

屋台コーヒーで交流

百合丘地域包括ら企画

5月27日~5月27日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook