麻生区版 掲載号:2022年1月14日号 エリアトップへ

GO!GO!!フロンターレ

掲載号:2022年1月14日号

  • LINE
  • hatena
マッチデープログラムを販売
マッチデープログラムを販売

あなたの力でクラブを支えて

 サッカーJ1・川崎フロンターレは、2022シーズンのクラブ運営を支えるボランティアを募集している。

 ホームゲーム開催時にメインスタンド内の案内やメディア関係者への受付対応、場外イベント運営の補助、マッチデープログラム販売、後援会ブース運営補助、マスコットの誘導・引率活動を行う。また、市内で開催されるイベントでの運営補助にも携わる。

 参加は高校生以上から可能。希望者は、同クラブ公式ウェブサイト(https://www.frontale.co.jp/volunteer/index.html)にアクセスし、専用フォームから登録。説明会に参加し、スタジアムでの研修が行われる。

 説明会は川崎フロンターレ末長事務所とオンラインで行われる。開催日時は下記のとおり。1月29日(土)午後1時30分から2時30分▽1月30日(日)午前10時から11時 ▽2月2日(水)午後7時から8時。定員は各回50人、うち事務所は10人。

 問い合わせは川崎フロンターレ ボランティア事務局(【メール】volunteer@frontale.co.jp)へ。

写真はいずれも(C)川崎フロンターレ

場外イベントを補助
場外イベントを補助

麻生区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

今、「平和の大切さ」を伝える人達が...

区民記者が走る! vol.13 2022年 May

今、「平和の大切さ」を伝える人達が...

5月20日号

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」稲毛重成の人物像にせまる(その2)【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

5月13日号

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」稲毛重成の人物像にせまる(その2)【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

約250種のバラ、可憐に

約250種のバラ、可憐に

「ローズオカガミ」22日まで

5月12日~5月22日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook