麻生区版 掲載号:2022年5月13日号 エリアトップへ

劇団四季ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』でタング役の 長野 千紘さん 川崎市在住 劇団四季俳優

掲載号:2022年5月13日号

  • LINE
  • hatena

舞台上でリアルに生きる

 ○…カルッツかわさき(川崎区)など、5月から全国で上演される『ロボット・イン・ザ・ガーデン』に出演。アンドロイドが活躍する近未来で、主人公ベンが出会う旧式ロボットのタングを演じる。人間ではない存在だが「子どものように、世界を旅しながら空が青いことや生命の躍動感などを知り、成長していく」役どころ。舞台を通じて「日常の中にある、心が豊かになるきらめきを伝えられたら」。

 ○…上演中はパペット(人形)の頭部を操りながら歌い、セリフを発する。2人1組でパペットを動かすため「ちょっとでもずれたら大変。その分、ペアとぴったり息があうと操作が軽く感じるんです」と花が咲いたように笑う。劇団の先輩からは「優しいところが特長だね」と自身が演じるタングを評価される。パペットに観客の目が向くよう、自分の顔や体で表現することは制限し、言葉の表現に気を配る。「相手のセリフを受け取り自分が感じた思いを、パペットの技術にのせて表現することが必要。難しいけれど、楽しい」とやりがいを語る。

 ○…群馬県出身。幼い頃からバレエやピアノ、合唱に触れてきたが、飛び抜けてできるものがないことがコンプレックスだった。高校でミュージカルを上演する部活に入り「まんべんなくやってきたことを生かすことができる」と、俳優の道を志す。2011年、劇団四季に入団した。

 ○…リフレッシュには「空がひらけて気持ちいい」という多摩川の河川敷でランニング。夕焼けや道端に咲く花を見ながら走ると、気持ちが明るくなる。街の風景から「心の栄養」を取りながら、「自分で芝居を決め込まず、舞台上で感じたまま生きた表現をする俳優を目指したい」とまっすぐな目で言い切る。

麻生区版の人物風土記最新6

黒木 雪音さん

第12回ダブリン国際ピアノコンクールで日本人初の1位に輝いた

黒木 雪音さん

区内在住 23歳

6月24日号

桑名 仁美さん

あさお芸術のまちコンサート推進委員会の副委員長と事務局長を務める

桑名 仁美さん

白山在住 61歳

6月17日号

飯島 博之さん

「あさお和凧の会」の新会長に就任した

飯島 博之さん

片平在住 79歳

6月10日号

福澤 雄太さん

「あさおホッププロジェクト」を企画する

福澤 雄太さん

上麻生在住 31歳

6月3日号

吉田 明宏さん

(株)川崎フロンターレの代表取締役社長に、4月8日付で就任した

吉田 明宏さん

高津区在勤 58歳

5月27日号

大和田 瞳さん

5月21日にイベント「シェア・ア・マンス」を主催するアクセサリー作家

大和田 瞳さん

高石在住 43歳

5月20日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

心に響くシャンソンを

心に響くシャンソンを

市民サークルが発表会

6月29日~6月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook