麻生区版 掲載号:2022年5月20日号 エリアトップへ

民生委員児童委員 麻生区の充足率、8割弱 12月の改選へ、広報強化

社会

掲載号:2022年5月20日号

  • LINE
  • hatena

 地域で日常生活の困りごとの相談、高齢者や子どもの見守り・支援などを行うボランティアの「民生委員・児童委員」。市内9管区の中で、定数に対する充足率が麻生区は79・4%と最も低いことが本紙の調べでわかった。今年12月に改選を迎える前に、麻生区民生委員児童委員協議会では、その存在や役割を知ってもらおうと広報活動を続けている。

 民生委員・児童委員は、厚生労働大臣の委嘱により各市区町村に置かれ、任期は3年。川崎市では各自治会・町内会の推薦により選出される。

 市内9管区の委員定数は、世帯数により条例・規則で定められ、市内全体の充足率は83・1%。市の担当者は「政令指定都市の中でも割合が引い。世帯数の増加による定数の増加に、各地域の委員の数が追いついていない状態」と分析する。9管区中、宮前区が96・6%と最も高く、麻生区が79・4%と最も低い。麻生区協議会のメンバーは「高齢化率が市内で一番高く、困りごとなどを家庭内で解決し、民生委員・児童委員を必要としていない人もいるのでは」とその要因を語る。

 区協議会では「民生委員・児童委員の日」である5月12日に区役所前でその存在を知ってもらおうと啓発活動を実施。自治会・町内会に依頼し、チラシを配布するなどPR活動を続けている。

「やりがいある仕事」

 区協議会の今富子会長は「地域とのつながりが大事。相談された際の専門機関とのパイプ役」と役割を話し、「相談を受けて、その家族が前向きに生活できるようになるのが一番」とやりがいを語る。ほかのメンバーも「親がお世話になったので恩返しで」「地域で声を掛けてもらえるようになった」と充実感をにじませる。

 今年12月には委員の改選を迎える。市民児協でも、各管区の活動をPRする番組を4月からかわさきFMでスタート。周知活動を続けている。「『忙しい』『大変』というイメージを持つ人が多い。地域の人たちを見守り、気づき、寄り添うだけ。無理してがむしゃらにやることはない」と今会長。「人に優しくできる人になってもらえたら」と呼び掛けている。

麻生区版のトップニュース最新6

野菜絵本で「農育」

岡上アグリ・リゾート

野菜絵本で「農育」 教育

区内84カ所に寄贈

6月24日号

初年度の申請率53.9%

町会応援補助金

初年度の申請率53.9% 経済

市、事例示し利用促進へ

6月24日号

片平川で「ご近所アート」

市民団体

片平川で「ご近所アート」 文化

遊歩道に展示場所誕生

6月17日号

相談・通告5年で倍に

川崎市内児童虐待

相談・通告5年で倍に 教育

5832件、増加率は低下

6月17日号

南口側にテニス練習場

新百合ヶ丘

南口側にテニス練習場 社会

住宅展示場の跡地に

6月10日号

道路脇に特定外来生物

区内各所

道路脇に特定外来生物 社会

市「持ち帰らないで」

6月10日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

心に響くシャンソンを

心に響くシャンソンを

市民サークルが発表会

6月29日~6月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook