麻生区版 掲載号:2022年7月1日号 エリアトップへ

今年は「写真」で認知症啓発 RUNTOMO+あさお

社会

掲載号:2022年7月1日号

  • LINE
  • hatena
実行委員会のメンバー
実行委員会のメンバー

 認知症当事者や家族、医療・介護・福祉関係者、一般の人が一つのタスキをつなぎ、ゴールを目指す認知症啓発イベント「RUN伴(とも)」。麻生区でこの活動を行う「RUN伴+あさお実行委員会」の会合が6月23日、(社福)一廣会かないばら苑(片平)で行われた。今年は、写真を使った動画配信などで「認知症にやさしいまち あさお」をPRしていくことが決まり、7月1日から写真の募集を開始する。

 2018年に市内で行われたRUN伴の出発地点が麻生区になったことから、区内でも盛り上げようと姉妹イベントを開催。介護・福祉・医療事業所でメッセージを掲示する活動などを行ってきた。新型コロナの影響で1年活動を休止したが、昨年「はがき応援プロジェクト」を実施した。

 今年は、テーマカラーのオレンジ色を入れて、走ったり歩いたりしている写真や、クラフト作品、RUN伴ステッカー(1枚500円)をつけてPRしている車の写真などを集めて、動画を製作することに。動画は区役所ロビーのデジタルサイネージで表示するほか、区のユーチューブチャンネルで配信する。

 写真の受付は「RUNTOMO+あさお2022」の公式LINE(二次元コード)。車ステッカーで応援したい人は、片平地域包括支援センターへ。依田明子実行委員長は「ぜひ写真のご応募をお待ちしています。皆さんで認知症にやさしいまちにしていきましょう」と話している。

 詳細の問い合わせは片平地域包括支援センター【電話】044・986・4986、【メール】runtomo.asao@gmail.com。

応募はこちらから
応募はこちらから

麻生区版のローカルニュース最新6

修復完了作品 初上映へ

【Web限定記事】

修復完了作品 初上映へ 文化

9月2日 多摩市民館で

8月12日号

「教室シェア」意見募集

【Web限定記事】川崎市教委

「教室シェア」意見募集 社会

年内実施へ向け

8月12日号

撮影裏話と思いを明かす

撮影裏話と思いを明かす 文化

「ゆめパ」映画監督が登壇

8月12日号

英国ドラマと紅茶の入れ方

英国ドラマと紅茶の入れ方 文化

9月リリオスで講座

8月12日号

麻生のエールを川崎Fに

アシストクラブ

麻生のエールを川崎Fに スポーツ

9月10日 等々力で観戦企画

8月12日号

市民団体とコラボ

希望のシナリオ

市民団体とコラボ 社会

「地域の相談窓口」開催

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ競技「ボッチャ」を体験

パラ競技「ボッチャ」を体験

岡上こども文化センター

8月27日~8月27日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook