麻生区版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    横浜FM戦はものづくりフェア  サッカーJ1・川崎フロンターレは11月18日(水)、等々力陸上競技場での横...(続きを読む)

    11月13日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    発達障がい児のための親子サッカー教室&PV  J1・川崎フロンターレは発達障がいのある子どもたちにサッカー...(続きを読む)

    11月6日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    11月3日札幌戦陸前高田ランド秋  サッカーJ1・川崎フロンターレは11月3日(火・祝)、等々力陸上競技場...(続きを読む)

    10月30日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【5】 「鶴見寺尾絵図」【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     神奈川県立金沢文庫の展示室を入ると正面に墨と朱色で描かれた「鶴見寺尾絵図」が掛っている。この絵図は南北朝時代の鶴見川下流域の様子を描く極めて貴重な絵...(続きを読む)

    10月30日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    31日、多摩川クラシコ農産物、名産品を販売  サッカーJ1・川崎フロンターレは10月31日(土)、ホーム等...(続きを読む)

    10月23日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    FRO CAFEで雪見だいふくメニュー  川崎フロンターレが運営するオフィシャルカフェ『FRO CAFE』...(続きを読む)

    10月16日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【4】―2 文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     江戸氏と多摩川右岸との関わりは、南北朝期に入ると文献にあらわれる。文和4(1355)年、江戸彌七が太田渋子郷(多摩区長尾・宮前区神木本町・神木・平・...(続きを読む)

    10月16日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    18日名古屋戦はカワハロ「ぜってぇ来てくれよな」  目下、サッカーJ1リーグを独走中の川崎フロンターレ。1...(続きを読む)

    10月9日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    赤い羽根共同募金に協力  毎年10月1日に始まる「赤い羽根共同募金」運動にサッカーJ1・川崎フロンターレが...(続きを読む)

    10月2日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【4】―1 文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     至徳元(1384)年7月某日、渋口郷は異常な緊張に包まれていた。多数の軍兵が剃髪の武士の下知に従い、城郭を構えて合戦の用意をしているのだ。若い剃髪の...(続きを読む)

    10月2日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    フロンターレ献血月間協力者には記念グッズ  「川崎フロンターレ献血応援月間」があす26日(土)から始まる。...(続きを読む)

    9月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験

10月5日から 麻生市民館で

10月1日~11月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook