川崎区版

自転車で火災予防をPR

川崎消防署が感謝状

掲載号:2011年1月28日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
感謝状を受け取る山本公明さん(右)と本田署長
感謝状を受け取る山本公明さん(右)と本田署長

 川崎消防署(本田義雄署長)は今月20日、消防出初式で消防演技に参画協力したアマチュア自転車クラブ「チームマリアローザピスタ」に感謝状を贈呈した。

 同署によると今月9日、市の代表会場として、川崎競輪場で開催した「川崎地区消防出初式」で一斉放水がバンクの内側で行われている最中、同クラブのメンバー13人が競技用自転車でバンクを疾走し、来場者約500人に火災予防を呼び掛けたことから贈呈が決まった。参加した消防団員等の士気高揚にも一役買った。

 山本公明代表は「貴重な体験をさせていただきました。来場者からも感動しましたなどの言葉も頂きうれしく思います」と語った。

 本田署長は「すばらしい出初式になった。これからも火災予防にご協力を」と更なる理解を求めた。
 

関連記事powered by weblio


川崎区版のローカルニュース最新6件

川崎区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク