川崎区版

「持続可能な社会を」

田中和徳衆議院議員が決意

掲載号:2011年3月4日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
壇上に立った田中氏
壇上に立った田中氏

 神奈川県第10区を基盤におく衆議院議員・田中和徳氏を囲む新春の集いが先月22日、川崎区の川崎日航ホテルで開催され、支援者ら約1000人が出席した。

 古式消防記念会の木遣り奉唱で登場した田中氏は、元財務金融委員長、財務副大臣の経験から「国民の悲痛な叫びをとても感じている。どんなに仕分けて倹約しても今の財政需要に応えられず、もっと景気の良いときに税制改革を行っておくべきだった」とコメント。また、イスラム圏をはじめ各国で起きている変革について触れ、「外交につまづいている日本も人ごとではない。しかし、与党の悪口を言うだけではなく、再び素晴らしい日本を取り戻すために、人が信頼できる持続可能な社会を築くための努力をしていなかなればならない」と力強く語った。
 

関連記事powered by weblio


川崎区版のローカルニュース最新6件

川崎区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク