川崎区版

住宅用火災警報器

「早く設置して」

掲載号:2011年5月27日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
駅利用者に設置の義務化をPR
駅利用者に設置の義務化をPR

 臨港消防署は今月20日、住宅用火災警報器の最終カウントダウンイベントを川崎大師駅前で行った。

 当日は、同器設置を促進するリーフレットの配布や踊りの団体「笑楽庵」(高瀨洋子代表)らが厄除け祈願の踊りを披露しながら、同駅利用者に設置を呼びかけた。

 イベントをのぞいた塩浜に住む女性からは「設置しないといけないということは知っていたが、もうすぐということは知らなかった。早く設置をしたい」と話した。主催した同消防署の平野敏行署長は「命と財産を守るため、早期の設置を住民にお願いしたい」と訴えた。

 住宅用火災警報器は6月1日から設置が義務化されるが、川崎市内ではおよそ3割の家庭が未設置となっている。
 

関連記事powered by weblio


介護施設の紹介はハピネス

入居時の身元保証は一般社団法人 高齢者住宅支援機構へ

03-3222-7982

3月16日(月)カルッツかわさき 昼13時30分開演、夜18時開演

http://www.bellworldmusic.com/

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

川崎区版のローカルニュース最新6件

御詠歌で蘇るかつてのにぎわい

第11回楽大師

御詠歌で蘇るかつてのにぎわい

4月10日号

館長退任前に最終講演

12日、投開票

統一地方選

12日、投開票

4月10日号

副会頭に加治氏

副会頭に加治氏

4月10日号

押し花の奥深さ堪能

初級簿記の講習会

川崎区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク