川崎区版

JR川崎駅東口

彩り華やかに

掲載号:2011年5月27日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スコップを手に花苗を植える参加者
スコップを手に花苗を植える参加者

 街の緑化運動などを行う市民団体・フローラかわさき(板垣浩祥会長)が今月14日、JR川崎駅東口の駅前広場にある4カ所の花壇に花苗を植えた。

 当日は、同団体会員のほか地元企業や住民など46人が参加。市から援助を受け購入したインパチェンスやペチュニア、ポーチュラカなどあわせて約2100株の花苗を植えた。川中島から祖母と参加をしていた飯島美沙さん(10)は「お花が好きで楽しそうだから参加した。花壇が花でいっぱいになったからみんなにもいっぱい見て欲しい」と話した。

 同団体は、市内の緑化を目指し9年前に設立。春と秋に同駅周辺の花植えや押花教室、山野草の勉強会などを実施するほか、市内の緑化政策の提言などを行っている。

 板垣会長は「かつての公害のイメージが強い川崎市を払拭したい。音楽や映画と同じように『花の街かわさき』と言われるまでにしていければ」と話した。
 

関連記事powered by weblio


介護施設の紹介はハピネス

入居時の身元保証は一般社団法人 高齢者住宅支援機構へ

03-3222-7982

3月16日(月)カルッツかわさき 昼13時30分開演、夜18時開演

http://www.bellworldmusic.com/

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

川崎区版のローカルニュース最新6件

御詠歌で蘇るかつてのにぎわい

第11回楽大師

御詠歌で蘇るかつてのにぎわい

4月10日号

館長退任前に最終講演

12日、投開票

統一地方選

12日、投開票

4月10日号

副会頭に加治氏

副会頭に加治氏

4月10日号

押し花の奥深さ堪能

初級簿記の講習会

川崎区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク