川崎区・幸区版 掲載号:2011年7月22日号
  • googleplus
  • LINE

高校生が講師 小学生に食の大切さ訴える 日進町こども文化センター

高校生の手作りカレーを作った
高校生の手作りカレーを作った

 川崎区日進町の日進町こども文化センターで今月16日、市立川崎高校の生徒が小学生に食への関心を高めようとする食育活動が行われた。主催は食育推進分科会( 三津間通会長)。

 当日は、日頃から同文化センターを利用する児童14人が参加。同川崎高校のクッキング部に所属する生徒7人が講師を務め、夏野菜カレーとフルーツ白玉を一緒に作った。子どもらは、高校生から包丁の使い方などを習うなど、上手に調理する姿が見られた。

 講師として参加した中村美里さん(18)は「野菜嫌いや外食ばかりする子どもが増えている。こうした機会を活かして料理する楽しさや食への興味を持って欲しい。そして食に対して関心を持ってもらえれば」と話した。

 同分科会関係者は「子どもの食生活が乱れる中、食事や栄養の大切さを伝えることに取り組んでいる。今後も各地で食に対する取り組みを行っていきたい」と話した。
 

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン30万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

トップアスリートが講師に

富士通スタ

トップアスリートが講師に

山の神トークショーも

3月31日~3月31日

川崎区・幸区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク