川崎区・幸区版 掲載号:2012年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

川崎区PTA協議会の会長として同協議会の40周年式典を取り仕切る 河岸 与志夫さん 川崎区渡田在住 54歳

子どもの喜ぶ顔見たくて

 ○…やや強面でいわゆる「親分」のような風貌だが、語り口は柔らか。親しみやすいキャラクターを慕ってか、街中ですれ違う子どもやお母さんたちもこぞって手を振ってくる。自らも笑顔で手を振りかえすチャーミングな親分は、川崎区PTA協議会の会長。市のPTA協議会と各校PTAとの橋渡し役として、3年間活躍してきた。末っ子が中学校を卒業するため、今年がPTA生活最終年。1月の協議会40周年式典が最後の大仕事になる。「50周年へのつなぎとして必ず成功させたい」と意気込む。

 ○…2006年に田島小学校のPTA副会長となり、本格的にPTAの仕事に携わるようになった。それからの7年間、「子どもたちに一つでも多くのものを残したい」との思いで活動を続けている。田島小の会長時代に始めた「お泊まり会」は未だに毎年開催されている名物企画だ。この企画は夏休みに子どもたちが学校に泊まり、カレー作りや肝試しを楽しむ。滅多にできない学校での宿泊体験に、興奮して眠れない子どもも多いのだとか。「子どもが喜ぶ顔を見るのが一番うれしい」。自身もうれしそうな表情でそう話す。

 ○…北海道洞爺湖温泉町(旧虻田町)出身。幼少期は巨人のV9戦士に憧れたが、なぜか野球部には入らず柔道の道に。柔道では高校2年生から部の主将を務めた。高校卒業後に上京。東京での電気工事の仕事を経て、27歳の年に現在専務を務める建設会社の立ち上げに関わった。川崎に移り住んだのもこの時のことだ。

 ○…「しっかりしている」という長男と次男は、高校卒業とともに就職し、すでに自立している。特に長男には受け継いだものもある。田島小のPTA時代に渡田中学校を訪れた際、中学3年生だった長男が突然登壇。学校代表としてあいさつを始めた時はさすがに驚いた。「リーダーシップは父親譲りなんじゃないですか」との問いには「そうだといいけど」とはにかんだ。
 

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン30万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の人物風土記最新6件

大野 武一さん

JR川崎駅駅長を務める

大野 武一さん

2月16日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

2月9日号

宮崎 朝子さん

川崎出身の3ピースロックバンド「SHISHAMO(シシャモ)」のギターボーカル

宮崎 朝子さん

2月2日号

四宮(しのみや) 菊乃さん

女子ボクサーとして史上最年少で3月、カルッツかわさきでプロデビュー戦に挑む

四宮(しのみや) 菊乃さん

1月26日号

鈴木 大さん

第72回市町村対抗「かながわ駅伝」川崎市選抜チームの監督に就任した

鈴木 大さん

1月19日号

吉水 智栄(ちえい)さん

1月14日、閻魔大王像を開帳する一行寺住職の

吉水 智栄(ちえい)さん

1月12日号

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン35万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク