川崎区・幸区版 掲載号:2012年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

川崎市 PPS電力入札促進へ 25年度分から新たな取組み

環境に配慮した調達

 環境に配慮した電力調達にむけたPPS(特定規模電気)事業者の入札促進を図るため、川崎市は20日、入札等に関する当面の対応を発表した。公告から入札までの期間の延長や複数施設による一括入札の検討、登録事業者に対する電子メールの活用等に取り組む。

 市では2009年度からこの環境配慮電力入札を実施しており、2011年度には39施設で入札が成立。今年度も7月までに61施設が入札を実施していた。しかし、福島第一原発事故に伴う東京電力の電気料金値上げを受けて、民間企業でもコスト削減が見込まれるPPSに対する需要が高まったことで行政の入札契約が減少。応札が1社もないケースが相次ぎ、成立は本庁舎など7施設と、大きく減少した。

 市では、2013年度分の電力調達から、従来よりも早期に入札手続きに着手することと、公告から入札日までの期間を延長するなどしてPPS事業者等の事務処理の低減を図る方針。同時に、契約電力が小さい施設については、電力利用形態に応じた入札の一括化も順次検討していく。また、業者登録している電気事業者に対して、電子メールを活用した情報提供を行うことで、周知の徹底を図る考えだ。

 市環境局地球環境推進室では「電力入札を今後さらに推進することで環境に配慮した電力調達の効果的なモデルケースとしていきたい」として、今後取組み結果を検証するとともに、社会状況の変化等に応じて対応をさらに検討していく方針だ。
 

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン30万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6件

条例制定に向け集会

反ヘイト市民団体

条例制定に向け集会

2月16日号

「空き家」判定に640軒

川崎市

「空き家」判定に640軒

2月16日号

子ども、経済活性に注力

川崎市予算案

子ども、経済活性に注力

2月9日号

市初、防災空地が完成

川崎区小田

市初、防災空地が完成

2月9日号

高校生 初の議員体験

川崎市議会

高校生 初の議員体験

2月2日号

電車でまぐろ、野菜販売

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン35万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク