川崎区・幸区版 掲載号:2013年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

20年以上木製アートを作り続ける理容師 星野 勝由さん 幸区小倉在住 70歳

作り続けることが目標

 ○…ベニヤ材を電動糸鋸でカットし、釘でアレンジした自作の道具とヤスリで加工を加える。1ミリ単位の細かい作業。およそ60分でとぐろを巻いた今年の干支である巳の置物が出来上がった―。作品の第1号は20年前に作った簡単な木のおもちゃ。今では「趣味の領域じゃない。アート作品だよ」と地域でも評判の”木製アーティスト”だ。年末には毎年、翌年の干支の置物を友達や常連客に配っている。「みんなが喜んでくれるから。生涯作り続けたいね」と笑顔を見せる。

 ○…幼少期から「金槌と釘と木があれば一日中遊んでいられた」というほどもの作りが好きで、よく祖父の道具箱を持ち出しては、木箱や小屋などを作って遊んでいたという。子育てが一段落した50歳頃、ホームセンターのチラシで電動糸鋸が目に留まり「老後の趣味として始めてみよう」と購入。早速、孫におもちゃを作りプレゼントした。「笑顔が忘れられなくてね。そこからどんどんのめりこんだよ」。今では様々な道具を使いこなし、孔雀や観覧車などを製作している。

 ○…本業は理容師。理容師の学校を卒業後、兄が幸区戸手本町で理容室を構えていた縁で川崎に移り住んだ。46年前に独立し、幸区小倉で「理容スター」をオープン。90年には、理容師の全国大会に神奈川県代表として2年連続で出場するなどの実績を持つ。またカツラの作製では、全国各地で講師を努める腕前。今でも薄毛で悩む人の救世主として活躍している。

 ○…10年前から作り始めた干支の置物は常連客からも評判で毎年200個くらい作っている。「十二支全部集め終わるまで、通い続けないといけないから、これからも健康に気をつけて作り続けて」と声をかけられることが多いことから、健康を意識している。気になる健康法について聞くと「妻のおいしい料理を毎日3食きっちり食べること」。夫人への愛情と感謝の気持ちが言葉からにじみ出る。
 

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン30万円

http://kgcms.co.jp/

0円で体験できます♪

有隣堂の音楽教室は「ドラム」「ピアノ」「ウェルネス」などの各コースをご用意!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/kawasaki/

<PR>

川崎区・幸区版の人物風土記最新6件

本田 正男さん

子どもの貧困、ヘイトスピーチ問題などに取り組む

本田 正男さん

3月30日号

徳永 友一さん

月9ドラマ『海月姫(くらげひめ)』の脚本を手掛けた

徳永 友一さん

3月23日号

橋本 哲夫さん

川崎市ラグビーフットボール協会の会長を務める

橋本 哲夫さん

3月16日号

小笠原由夫さん

海風の森をMAZUつくる会の代表を務める

小笠原由夫さん

3月9日号

文梨(ふみなし) 衛(まもる)さん

サックス奏者でかわさき産業親善大使に任命された

文梨(ふみなし) 衛(まもる)さん

3月2日号

長谷川 竜也さん

川崎フロンターレのMF(ミッドフィルダー)としてプレーする

長谷川 竜也さん

2月23日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク