川崎区・幸区版 掲載号:2013年1月25日号
  • googleplus
  • LINE

夢追いかけ続けて 井端選手が後輩にエール

児童たちの質問に答える井端選手
児童たちの質問に答える井端選手

 中日ドラゴンズの遊撃手で、ワールドベースボールクラシックの日本代表候補でもある井端弘和選手が21日、川中島小学校(小林信昭校長)を訪れ、恒例の「井端祭り」に参加。児童との親睦を深めた。井端選手は同校のOB。毎シーズンオフに同校児童との交流を続けている。

 当日は全校児童とシルエットクイズ等で触れ合った後、6年生の待つ教室に移動。児童たちの質問に答える「スペシャル授業」を行った。

 「FAを行使しなかったのはなぜか」「奥さんとのなれ初めは」等、児童からの鋭い質問にも、笑いを交えながら真摯に答えていた。授業の最後には児童たちに向け「大切なのは結果を焦らないこと。自分がこうだと思ったことは、最後までやり通してほしい」と夢を追いかけ続けることの大切さを語った。

 交流事業も今年で9回目。廊下ですれ違う子どもから「背が大きいですね…」「井端選手さよなら!」と声をかけられるなど、地元スターの人気は健在だった。
 

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン30万円

http://kgcms.co.jp/

0円で体験できます♪

有隣堂の音楽教室は「ドラム」「ピアノ」「ウェルネス」などの各コースをご用意!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/kawasaki/

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク