川崎区・幸区版 掲載号:2013年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

水災害に備えて訓練 幸消防署

協力して土のうを作った
協力して土のうを作った
 幸消防署(服部直希署長)主催の水防訓練が6月4日、幸区小向町の通称・多摩川河川敷で実施され、幸区役所や消防団、幸警察署、地域の自主防災団体など約100人が参加した。

 河川の氾濫や道路の冠水を想定した水防工法では、土のうを作り積み上げて水害を防ぐ訓練を実施。参加者らは、協力しながら土のうを積み上げるなど、連携をみせた。他にも川に取り残されてしまった人をヘリコプターで助ける水難救助訓練も、本番さながらの緊迫感の中で実施された。

 服部幸消防署長は「各団体と顔の見える関係を作ることが目的。これから水の事故が増えてくる季節なので、非常に実のある訓練ができた」と話した。

 同訓練は風水害による被害の防止、軽減を目的に毎年開催されている。

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン30万円

http://kgcms.co.jp/

0円で体験できます♪

有隣堂の音楽教室は「ドラム」「ピアノ」「ウェルネス」などの各コースをご用意!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/kawasaki/

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク