川崎区・幸区版 掲載号:2014年10月24日号 エリアトップへ

水問題通して平和考える 教文会館で11月から

教育

掲載号:2014年10月24日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市教育委員会が11月18日(火)から、水に関わる環境問題などについて学べる連続講座「水から考える平和」を開講する。

 12月16日までの毎週火曜日。時間は各回午前10時から正午まで。会場は教育文化会館、大師河原水防センター(大師河原干潟館)、二ヶ領せせらぎ館。

 当日は、水ジャーナリストの橋本淳司さんや、(公財)河川財団の菅原一成研究員、NPO法人多摩川干潟ネットワークの佐川麻理子理事らが講師を務める。

 参加者は、座学やワークショップ、多摩川流域の見学などを通して、世界で起こっている水に関わる社会問題や、多摩川の歴史、生息している生き物について学ぶ。

 受講料無料(交通費など実費負担)。市内在住・在勤・在学の人が対象。定員は先着20人程度。

 申し込みは講座名「水から考える平和」、氏名(ふりがな)、住所、電話番号、FAX番号を明記の上、FAXか、電話で教育文化会館(【電話】044・233・6361 【FAX】044・244・2347)へ。直接来館でも受け付ける。

 詳細などについての問い合わせは、川崎市教育文化会館(【電話】044・233・6361)へ。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

情報発信学ぶ講演会

情報発信学ぶ講演会 文化

UUUM常務が登壇

1月21日号

人気落語家の慈善寄席

人気落語家の慈善寄席 文化

川崎いのちの電話

1月21日号

4カ月連続で減少

川崎市人口

4カ月連続で減少 社会

コロナ禍、転出増が一因

1月21日号

市内施設に物資寄付

商議所女性会

市内施設に物資寄付 社会

ベビー服や消耗品、480点

1月21日号

「川崎駅西口」発着便を再編

市バス

「川崎駅西口」発着便を再編 社会

井田病院往きを充実

1月21日号

多文化共生テーマに対話

多文化共生テーマに対話 文化

26日から連続講座

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook