川崎区・幸区版 掲載号:2014年10月30日号 エリアトップへ

「八丁畷に東海道の趣を」 車座で区民が整備要望

掲載号:2014年10月30日号

  • LINE
  • hatena
市民8人と福田市長(左)が意見を交換した
市民8人と福田市長(左)が意見を交換した

 川崎区役所で10月25日、福田紀彦市長が直接市民から意見を聞き、対話する「区民車座集会」が開催された。川崎区での開催は今年2月に続き2回目。

 今回は川崎区内在住・在勤の市民8人が発言者として参加。健康・福祉やまちづくり、ヘイトスピーチなどについて、それぞれの意見を市長に投げかけた。

 発言者の一人・石渡稔也さん(69)は川崎市を縦に貫く旧東海道のPR方法について「川崎宿だけが東海道ではない。特に八丁畷周辺は、今のままでは由緒ある街道に見えない」と言及。「本町」交差点から川崎信用金庫本店までの道のりが、今年からのフラッグの設置で「東海道川崎宿」としてPRされている一方、「小土呂橋」から鶴見川に至る道のりの存在感が薄いことを指摘。2020年の東京五輪や、23年の川崎宿発足400周年に向け、旧東海道全体が歩行者にわかるよう、整備してほしい旨を福田市長に伝えた。

 福田市長は、昨年開館した「東海道かわさき宿交流館」や大田区と共催したウォークラリーの盛況に触れ「観光としてのポテンシャルを感じる。東京五輪や400周年に向け、市民の方と一緒に盛り上げていければ」と回答した。

 石渡さんは下並木に40年以上在住。川崎宿を活用したまちづくりを進める市民団体で副代表を務める。自宅周辺で、東海道を巡る観光客が道に迷う姿を度々目にし「『ここが東海道だ』と一目でわかる標識等ができないものか」と長年考えていたという。

 車座集会を終え、石渡さんは「川崎市内の旧東海道は約2Km程度と短い。せっかくなら全体を整備して、価値を高めてほしい。今回は市長に直接訴えられるいい機会になった」と話した。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

惣之助の偉業、映像化

映画監督喜屋武さん

惣之助の偉業、映像化 文化

今秋公開目指す

1月14日号

芝がつないだ名将との縁

市立川崎高サッカー部

芝がつないだ名将との縁 スポーツ

故・小嶺忠敏さん秘話

1月14日号

鹿島田商店会 特別賞に

かながわ商店街大賞

鹿島田商店会 特別賞に 社会

オンライン活用企画が評価

1月7日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月7日号

川崎の新時代へ「挑戦」

川崎の新時代へ「挑戦」 政治

福田市長、2022年を語る

1月1日号

六郷橋からクルーズ船

市民有志計画

六郷橋からクルーズ船 経済

今春にも実証実験

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook