川崎区・幸区版 掲載号:2014年12月19日号 エリアトップへ

川崎区・幸区担当 川崎純情小町☆ 伊東裕扶子さんが卒業 21日には卒業ライブ

社会

掲載号:2014年12月19日号

  • LINE
  • hatena
川崎純情小町☆を卒業する伊東さん
川崎純情小町☆を卒業する伊東さん

 川崎市のご当地アイドル川崎純情小町☆の川崎区・幸区担当・伊東裕扶子さんが年内をもって同グループを卒業する。卒業を前に、本紙では伊東さんにインタビュー。これまでの活動やファンへの思い、今後について聞いた。

 「川崎純情小町☆としての活動は、本当にあっという間で2年半は駆け抜けたという感じです」と振り返る。それでも1つ1つのイベントは今でも心に残っているといい、「どれも素敵な思い出ばかり。ご声援をいただきまして本当にありがとうございました」と感謝する。

 活動を行う中で一番感じたことは市民の心の深さ。「みなさん本当に人情に溢れていて、人との繋がりを大切にしている。すごく温かくて、同じ川崎市民でよかったと思いました。こんな活動をしていなかったらまず感じることができなかった。川崎市で生まれ育った私としては、すごくいい街で育っていたんだなっていうことを改めて実感できました」と話す。

 卒業については、7月頃から考えていたというが今でも「本当にこれでよかったのか」という自問自答を繰り返している。「活動を通じて川崎がもっと好きになりましたし、小町としてもまだ夢半ば。全国に出て、川崎市をPRしていきたい気持ちもあります。でも薬剤師としても勉強を重ね、成長していかなければいけない時期になった。人の命に携わる以上、中途半端な気持ちではできない仕事なので、メンバーに私の思いを託す決意をしました」。

 最後にこれまで応援してくれた市民やファンに対して「川崎は本当に素敵な街です。川崎はいいところがたくさんある。卒業はしますがこれからも私の川崎愛は変わりません。これからも何らかの形で川崎に関わっていきたいと考えています。川崎の街のどこかで見かけたらぜひ声かけてほしい」と笑顔で締めくくった。

 12月21日(日)には、川崎区小川町の川崎セルビアンナイトで卒業ライブを行う(午後6時から)。「最後のライブなのでぜひ見に来てほしい」と話している。
 

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

若宮で再び献血

若宮で再び献血 社会

 31日、限定御朱印、記念品も

10月22日号

市バスマップが完成

市バスマップが完成 社会

安全利用のポイントも掲載

10月22日号

銀座街で体験イベント

23、24日

銀座街で体験イベント 経済

ワークショップ、VR体験

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

水道の歴史探る企画展

川崎市給水開始100年

水道の歴史探る企画展 文化

溝口・ふるさと館で

10月22日号

伝統芸能「講談」に親しむ

伝統芸能「講談」に親しむ 文化

17日、交流館で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook