川崎区・幸区版 掲載号:2015年2月20日号 エリアトップへ

卒業後夕方支援求め、請願書提出 特別支援学校に通わせる親ら

社会

掲載号:2015年2月20日号

  • LINE
  • hatena
請願書を提出した川口律子さん、東春美さん、伊東悦子さん、佐藤千夏さん、千代田利枝さん(左から)
請願書を提出した川口律子さん、東春美さん、伊東悦子さん、佐藤千夏さん、千代田利枝さん(左から)

 特別支援学校に子どもたちを通わせる親らで結成された「夕方支援を考える会」が重度障害者の学校卒業後の夕方支援の充実を求める請願書と署名書(5699筆)を今月16日、川崎市議会に提出した。

 同会は昨年暮れに発足し、集会や署名活動を展開した。提出した請願書では「障害のある児童・生徒の放課後支援は午後6時まで行われているが、高校を卒業し、生活介護施設等に通うようになると、午後3時30分頃には帰されるところが多い。こどもが社会に出たら親は仕事を辞めざるを得なくなる」とし、午後6時までのケア体制確立を求めている。

 伊東悦子さんは「1カ月足らずで予想以上の署名があった。まだ声をあげられない親も多いことを知っていただきたい」と訴える。

 請願書は3月の常任委員会で審議される見通し。
 

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

若宮で再び献血

若宮で再び献血 社会

 31日、限定御朱印、記念品も

10月22日号

市バスマップが完成

市バスマップが完成 社会

安全利用のポイントも掲載

10月22日号

銀座街で体験イベント

23、24日

銀座街で体験イベント 経済

ワークショップ、VR体験

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

水道の歴史探る企画展

川崎市給水開始100年

水道の歴史探る企画展 文化

溝口・ふるさと館で

10月22日号

伝統芸能「講談」に親しむ

伝統芸能「講談」に親しむ 文化

17日、交流館で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook