川崎区・幸区版 掲載号:2015年2月20日号 エリアトップへ

小さな声を政策に 西村県議が強調

政治

掲載号:2015年2月20日号

  • LINE
  • hatena
活動実績を報告する西村県議
活動実績を報告する西村県議

 公明党の西村恭仁子県議は今月11日、川崎市教育文化会館で開かれた同党の時局講演会に登壇し、自らの政策などを訴えた。

 活動実績では救命率の向上策として昨年5月に県内全ての交番にAED設置したことや学校給食でのアレルギーに対する緊急対応マニュアルの作成と配布などを挙げた。西村氏は「(政策実現は)一人の声から始まっている。小さな声を聞き漏らさないよう、一人の声の後ろにいる多くの声のために頑張る」と力を込めた。

 殿町にある特区については「誰よりも多く質問・提案した。今後も最先端医療を受けていただける体制を届けていきたい」と語った。 

 山口那津男代表も登壇し「公明党は国、県、市のネットワークで政策を実現する」党であると強調した。
 

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

「ニュースポーツ」に親しむ

「ニュースポーツ」に親しむ スポーツ

マリエンで体験会

5月7日号

がん治療と治験を知る

iCONM

がん治療と治験を知る 文化

29日、オンライン講座

5月7日号

鎌倉芸術館で國藝書道院展

鎌倉芸術館で國藝書道院展 文化

5月7日から

5月7日号

「右見て左見て手を上げて」

歩行教室

「右見て左見て手を上げて」 教育

東小倉小で

5月7日号

「GIGAスクール」始動

【Web限定記事】 市内小中学校

「GIGAスクール」始動 教育

コロナで構想前倒し

5月7日号

「不公正な社会を正し、差別をなくす」

今なお続くヘイトスピーチ・デモ

「不公正な社会を正し、差別をなくす」 社会

神奈川新聞記者 石橋学さんインタビュー

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter