川崎区・幸区版 掲載号:2015年2月20日号 エリアトップへ

市政報告 困難を抱える方々に新たな相談窓口を開設 維新の党 川崎市議会議員 ためや義隆

掲載号:2015年2月20日号

  • LINE
  • hatena

 自殺対策、不登校や引きこもり等、メンタルヘルスの問題について度々議会で議論し、取り組んでまいりましたが、今年2月1日から「アルコール・薬物依存症、社会的ひきこもりメール相談窓口」が開設となりました。2年前に、私が議会での質問にて「メールを活用した相談窓口を設けるべき」と提起、要望したことがきっかけです。

 これまでも電話相談、面接相談は行われておりましたが、本当に困難な状況にある方は電話や窓口で相談することは難しいものです。ならば、メールで悩みを相談する「新たな窓口」をつくる事で、今まで届かなかった声を受けとめることを行うべきと考えておりました。メール・テキスト文書でのやりとりは、未知のリスクがあるため研究検討の時間がかかりましたが、他都市での事例も研究し、今年実施になったとの事。

 対象は原則、「川崎市に在住の方」。料金は無料、相談員がメールにて相談を受ける形で、回答にはおおむね一週間程度の時間が必要とのことです。そのため、命に関わるなど緊急の対応を要する相談には対応できておりません。またお返事は原則1回のみで、継続的なメール相談には応じておらず、継続相談をご希望の方には適切な窓口をご紹介することになっています。

 新たな窓口が出来たという、いわば小さな一歩ですが、困難を抱える方々が1人でも救われてほしいと思います。いずれにしてもスタートしたばかりの取り組み、実施状況や問題点を含め、今後もこの取り組みに注視していく所存です。
 

爲谷義隆

川崎区京町1-13-6-102

TEL:044-201-7805

http://yoshitame.net

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

「リトルベビーハンドブック」作成へ!

小さな赤ちゃんのための母子手帳 県政報告

「リトルベビーハンドブック」作成へ!

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

10月22日号

安心していつまでも住み続けられる川崎市へ

市政報告

安心していつまでも住み続けられる川崎市へ

 日本共産党川崎市議団 後藤まさみ

10月15日号

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

意見広告

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

日本共産党 前衆議院議員 はたの君枝

10月15日号

保育園・学校―真剣なコロナ対策を

市政報告

保育園・学校―真剣なコロナ対策を

日本共産党川崎市議団 片柳すすむ

10月15日号

障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を!

市政報告

障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を!

公明党川崎市議会議員団 浜田まさとし

10月15日号

障害・高齢分野連携で「特別障害者手当」の周知を

市政報告

障害・高齢分野連携で「特別障害者手当」の周知を

日本共産党川崎市議団 渡辺学

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook