川崎区・幸区版 掲載号:2015年4月17日号 エリアトップへ

市川崎高生の作品が優勝 小松菜ごはんのみそ焼きおむすび

文化

掲載号:2015年4月17日号

  • LINE
  • hatena
優勝作品を手にする島田さん
優勝作品を手にする島田さん

 川崎発祥との伝承がある「三角おむすび」のレシピコンテストが5日、宮本町の稲毛公園で行われ、市立川崎高校3年生の島田さくらさんが考案した「小松菜ごはんのみそ焼きおむすび」が優勝に輝いた。

 コンテストは三角おむすびを川崎名物にしようと、市民有志が企画し、117作品の応募があった。審査員による書類選考を経て、3作品が決選投票に残った。

 コンテストは調理業者によって再現されたおむすび3作品を1セットにして販売。おむすびの購入者と審査員の投票によって優勝作品を決めた。

 「小松菜ごはんのみそ焼きおむすび」は、小松菜ごはんを混ぜてその上に甘くした味噌をつけてあぶってもの。島田さんによると、

小松菜は川崎でよく採れることがインターネットで記載されたいたことから考案したという。小松菜にはカルシウムが多く含まれ、現代日本人のカルシウム不足の一助になるほか、ビタミンCが豊富で女性にも優しい食材だとしている。「年上の方たちなのでまさか選ばれるとは思わなかった。ホームページでレシピが公開され、お店で販売されるそうなのでぜひいろんな方に食べてもらいたい」と島田さんは受賞を喜んだ。

 事務局の川崎区役所によると、上位作品のレシピは今月末の公開をめざしている。

 コンテストを企画した池田ハルミ実行委員長の話。「コンテストを通じ、のらぼう菜という食材にも出会いました。改めて川崎市の南北の交流の必要性も感じた。若い方の参加も嬉しかった。東海道に関心を寄せて頂く機会になったのでは。来年もコンテスト実施を検討している。今から美味しい『おむすびレシピ』考えていただければ。」

全受賞作・者

 三角おむすびレシピコンテストの受賞作品と受賞者はつぎのとおり(敬称略)。【優勝】小松菜ごはんのみそ焼きおむすび 島田さくら【準優勝】ノラボウ菜の三角おむすび 古賀澄子【3位】多摩川に春が来た 八木奈都子【区長賞(決勝補欠)】公園のギンナンありがとう!おにぎり 池田一子【東海道川崎宿2023賞(決勝補欠)】茶飯 國分果穂【デザイン賞】おむすび三兄弟 清水淑子【グルメ賞】天かすおむすび 前田将之助【商店街賞】川崎ハロウィンおむすび 山崎柚香【PTA賞】焼きチーズおにぎり 加藤千尋【ユニーク賞】川崎柿むすび 高橋和子【のりがいいで賞】川さきむすび 富山茂【アイデア賞】ごんぼう大師 冨田美知代【地産地賞】川崎名物「梅菜(うめーな)!」 阿部由美【春爛漫賞】さくら満開おにぎり 渥美和幸【食育賞】スタミナ満点!かわさきギョーむす、東海道多摩川MUSUBI、世界をギュギュっと!カワサキ餃子おにぎり〜しゃきしゃきのらぼう菜入り〜 大谷彩美【実行委員長賞】はるだよ〜 藤村千賀子【PTA賞】マトリョーシカおむすび 桑原あさひ【おいしそう賞】鮭チーズおにぎり 菊池アナパウラかおり【食べたいで賞】なしの肉みそ焼きおにぎり 小田悠梨【観光協会長賞】六さんおむすび 岡部佐代子【イラスト賞】アランチーノ、三角おむすび薩摩揚げ、ひとくち三角握り薩摩揚げ6色セット、カレー三角おむすびコロッケ風パン粉・油 小西正弘【栄養賞】六郷むすび 後藤有子【最高齢賞】こぶ入り塩握り、おかかむすび 末永さつき【スイーツ賞】和菓子風にぎり 肱黒美久

表彰状を手にする上位3人と審査員
表彰状を手にする上位3人と審査員

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

感動を共有する施設に

チッタグループ

感動を共有する施設に 社会

コロナ禍で迎える100周年

1月28日号

スマホで所得税申告

スマホで所得税申告 社会

川崎南税務署が教室

1月28日号

幸区2チームが優勝

幸区2チームが優勝 スポーツ

SAIWAIなでしこ杯

1月28日号

新人声楽コンクール

カルッツかわさき

新人声楽コンクール 文化

市民50組100人を招待

1月28日号

意欲育む教育方法一冊に

元校長らが執筆

意欲育む教育方法一冊に 教育

「授業で役立ててもらいたい」

1月28日号

梅ほころび、境内に彩り

梅ほころび、境内に彩り 文化

川崎区 石観音堂

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook