川崎区・幸区版 掲載号:2015年4月24日号 エリアトップへ

市イメージアップ事業 今年度は6件を認定 アートイベントなど

文化

掲載号:2015年4月24日号

  • LINE
  • hatena

 市民・企業、団体が考えた川崎市の魅力づくり活動を市が支援するイメージアップ事業の認定事業が4月10日、発表された。

 今年度の応募は16事業。有識者らによる審査の結果、6事業が認定された。新規事業が5件、昨年からの継続事業が1件だった。

 新規事業はアートイベントを通じての、川崎の文化的・先進的なイメージの発信、スポーツイベントを通じた「スポーツのまち・かわさき」のPR、バスカーライブなどの音楽活動、福祉事業所に通う障害者への就労体験コーディネート事業など。

 継続事業は2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を見据えた障害者スポーツの促進を行い「障害者スポーツに力を入れる川崎市」のイメージを発信していく。

 認定された事業には直接経費の2分の1(50万円を限度)が助成される。また、市広報媒体を使ってPRも行われる予定。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

情報発信学ぶ講演会

情報発信学ぶ講演会 文化

UUUM常務が登壇

1月21日号

人気落語家の慈善寄席

人気落語家の慈善寄席 文化

川崎いのちの電話

1月21日号

4カ月連続で減少

川崎市人口

4カ月連続で減少 社会

コロナ禍、転出増が一因

1月21日号

市内施設に物資寄付

商議所女性会

市内施設に物資寄付 社会

ベビー服や消耗品、480点

1月21日号

「川崎駅西口」発着便を再編

市バス

「川崎駅西口」発着便を再編 社会

井田病院往きを充実

1月21日号

多文化共生テーマに対話

多文化共生テーマに対話 文化

26日から連続講座

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook