川崎区・幸区版 掲載号:2015年5月15日号 エリアトップへ

発達障害の子を知る講座 6月から全10回

教育

掲載号:2015年5月15日号

  • LINE
  • hatena

 市教育委員会は、自閉症や学習障害、注意欠陥多動性障害などの発達障害や、その疑いがある子を持つ保護者を対象にした講座「地域の中で発達障がいの子に寄り添う子育て」を6月11日から11月26日までの木曜日に、全10回開講する。臨床心理士などの講師を招いて、発達障害の知識を深めるプログラムを実施。保護者同士で情報交換や意見交換ができる場も設ける。初回はオリエンテーションで、第2回目はピアカウンセラーの山田利絵さんが、「ありのままの子どもを受け入れるために」と題した講座を行う。

 企画した市民団体「パステル・アンジュ」代表のビムヤ明日香さんは、「子育ての悩みを気軽に共有できる場になれば」と話す。

 時間は午前10時から正午まで。会場は市教育文化会館。参加費は無料。申し込みは、市ホームページ・【FAX】・郵送。5月25日(月)必着で、申し込み多数の場合は抽選。定員は20人。宛先は、〒210―0011 川崎市川崎区富士見2の1の3 川崎市教育文化会館「発達障がいの子に寄り添う子育て」担当。【URL】http://www.city.kawasaki.jp/ 【FAX】044・244・2347。問い合わせは、市教育文化会館(【電話】044・233・6361)へ。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

古市場7年ぶりV

古市場7年ぶりV スポーツ

秋季ドッジボール大会

12月3日号

温暖化防止ポスター制作

温暖化防止ポスター制作 社会

川崎大師日曜教苑生ら

12月3日号

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう 文化

11日から 市ふれあい館で

12月3日号

薬物乱用の恐さ伝える

川崎東LC

薬物乱用の恐さ伝える 社会

新町小6年生児童に

12月3日号

脱炭素の模範18団体を表彰

川崎市

脱炭素の模範18団体を表彰 経済

最優秀は2団体

12月3日号

市長へ予算要望書提出

市長へ予算要望書提出 政治

川崎区市議団

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook