川崎区・幸区版 掲載号:2015年5月22日号 エリアトップへ

シリーズ 地元選出議員の横顔【2】 一人の声をもとに政策を実現 西村 恭仁子県議(公明党・当選2回)

政治

掲載号:2015年5月22日号

  • LINE
  • hatena

 初出馬した2011年の統一地方選から2600票あまり得票を増やして当選した。選挙期間中、多くの初対面の有権者から「4年間よく頑張ったね」と激励された。「見ていてくれた人がいる喜びを実感できた」と、これまでの出会いへの感謝とともにさらなる決意を深めた。

 地方議会の醍醐味は「声なき声に耳を傾け、政策にし、社会を良くするための制度へと変えていくことにある」ときっぱり。県内の全交番にAEDを設置したことは最たる実績。最近も一人の区民の声をもとに、結婚歴のないひとり親家庭に寡婦(夫)控除のみなし適用を実施させる成果をあげた。「1人の声を政策として実現させることで有権者へ政治の関心を高めることにもつながるはず」

 大の銭湯好きで月に一度は区内の銭湯に足を運んでリフレッシュを図る。「銭湯は多くの世代が集まる庶民の憩いの場。いろんな人の話が聞けて楽しい」と笑顔を見せる。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

古市場7年ぶりV

古市場7年ぶりV スポーツ

秋季ドッジボール大会

12月3日号

温暖化防止ポスター制作

温暖化防止ポスター制作 社会

川崎大師日曜教苑生ら

12月3日号

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう 文化

11日から 市ふれあい館で

12月3日号

薬物乱用の恐さ伝える

川崎東LC

薬物乱用の恐さ伝える 社会

新町小6年生児童に

12月3日号

脱炭素の模範18団体を表彰

川崎市

脱炭素の模範18団体を表彰 経済

最優秀は2団体

12月3日号

市長へ予算要望書提出

市長へ予算要望書提出 政治

川崎区市議団

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook