川崎区・幸区版 掲載号:2015年7月24日号
  • googleplus
  • LINE

小田栄新駅(仮称) 上下線ホームを対角に設置 短工期とコスト圧縮鑑み

社会

上りホームと下りホームの設置が検討されている位置
上りホームと下りホームの設置が検討されている位置
 川崎市とJR東日本が2016年3月の開業に向けて取り組むJR南武支線小田栄新駅(仮称)の設置について、市は上下線ホームをそれぞれ設け、小田踏切を基点に対角に設置する案を示した。7月20日、21日には住民向けに現状報告会を行った。

 通称「浜川崎線」と呼ばれるJR南武支線は、尻手駅から浜川崎駅までの全長4・1Kmを約7分で結ぶ。新駅は、浜川崎駅と川崎新町駅のおおよその中間地点となる小田踏切周辺を予定。計画によると、両ホームとも全長は50m、幅は2〜3mを予定しており、小田踏切を基点に対角上に置くことを検討。上り(尻手方面行き)ホームは線路を挟んで南側、下り(浜川崎方面行き)ホームは南側を予定している。

 この位置を示した理由についてJR東日本は「来年3月の開業へ向け『低コスト、短工期』を掲げており、電気設備の移転を伴わず、工事費を膨らませないようにするため」と話す。

住民からは対策求める声

 7月20日、21日には、渡田小と東小田小で近隣住民へ向けた現状報告会が行われ、住民からは「ホームが別々になるとは思わなかった。せめてホーム同士を繋ぐか跨線橋を設置してほしい」「利用者が多く見こまれるマンションとは反対側に尻手ホームがあるのは不便。多くの人が踏切を渡ることになり、これまでと違った人の流れが出来るのは不安だ」といった声があがった。

 これに対し市は「高圧線がある関係で、跨線橋など車両より上の位置で繋ぐ方法は技術的にも不可能。だが、将来的には地下通路を作るなどの対策を考えていきたい」と話した。

 また、朝の混雑ピークを迎える8時台には上りと下りが4本ずつ通る。踏切が鳴動し遮断機が降りて開くまでの時間が、これまで8時台の1時間で合計16分間だった時間が、推定24分間になるというJRの説明に、住民からは「踏切を渡る路線バスや車、自転車が混雑し渋滞を招くことは必至。どう対策するのか」という厳しい意見も上がった。市は、「踏切の前にあるバス停の位置を変えることを検討するなど、渋滞が発生しないよう、今後の課題として取り組む」と回答した。

住民への報告会が行われた
住民への報告会が行われた

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン30万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6件

条例制定に向け集会

反ヘイト市民団体

条例制定に向け集会

2月16日号

「空き家」判定に640軒

川崎市

「空き家」判定に640軒

2月16日号

子ども、経済活性に注力

川崎市予算案

子ども、経済活性に注力

2月9日号

市初、防災空地が完成

川崎区小田

市初、防災空地が完成

2月9日号

高校生 初の議員体験

川崎市議会

高校生 初の議員体験

2月2日号

電車でまぐろ、野菜販売

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン35万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク