川崎区・幸区版 掲載号:2016年1月22日号 エリアトップへ

市政報告 「障がい者入所施設」開所へ! 公明党 川崎市議会議員 岩崎よしゆき

掲載号:2016年1月22日号

  • LINE
  • hatena

 ご家族の方々が待ちに待っている障がい者の入所施設が、日進町の福祉センター跡地に平成32年度に竣工・開所することが12月の議会で明らかになりました。今まで議会でたびたび質問、ようやく市の明確な答えを引き出すことができました。うれしい限りです。

 入所施設は「施設入所支援」が47名、「宿泊型自立訓練」20名、合わせて67名の定員で、短期入所や体験宿泊支援も実施されます。

 併設される特別養護老人ホームは定員120名で、短期入所や地域密着型サービスを実施し、障がいをお持ちの高齢者の受け入れにも対応するようになっています。

 また在宅の障がい者や高齢者に身近な地域において専門的支援を行う「リハビリテーションセンター」、福祉人材の育成を行う「福祉総合研修センター」、福祉・介護産業の振興を行う「ウェルフェアイノベーション連携・推進センター」が同一施設内に整備されます。特に「連携・推進センター」ではロボットスーツHALの普及促進のため相談窓口設置や装着体験を検討しているとの回答を得ました。

点字ブロック設置

 京急「八丁畷駅」周辺道路の安全対策について、地域の皆さんの強い要望もあり再度早期実現を求めました。

 また「八丁畷駅」から「視覚障がい者情報文化センター」までの点字ブロック設置は、現在までに警察及び地元町内会との協議・調整を行い、平成28年度の設置を予定していることが明確になりました。

川崎市初のエスコートゾーン

 川崎駅東口から「視覚障がい者情報文化センター」へ向かう途中の日進町交差点は、音響式信号もついていますが、京急高架下であることから電車が通過すると聞こえなくなり、信号の時間も短いことからエスコートゾーン(横断歩道内の点字ブロック)の設置が必要です。議会で再度取り上げた結果、本年3月末に設置することになりました。

 これからも「安心・快適なまちづくり」に徹し、市民の皆さんの要望を着実に実現してまいります。

公明党川崎市議団 岩崎よしゆき

川崎市川崎区渡田2-9-5

TEL:044-344-1035

http://www.komei.or.jp/km/kawasaki-iwasaki-yoshiyuki/

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

”速報”JR南武線連続立体交差事業新工法の効果絶大 推進へ一歩前進!

事業推進に向け、関係機関との調整を表明 市政リポート

”速報”JR南武線連続立体交差事業新工法の効果絶大 推進へ一歩前進!

川崎市議会議員(幸区) 野田まさゆき 自民党

9月3日号

報告「新型コロナ感染症対策特別委員会」より

県政報告

報告「新型コロナ感染症対策特別委員会」より

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

8月27日号

風水害に備え、避難情報の確認と行動計画を万全に!

市政レポート

風水害に備え、避難情報の確認と行動計画を万全に!

各家庭での備蓄、非常用トイレの備えも!自民党 川崎市議会議員(幸区)野田 まさゆき

8月6日号

ヤングケアラーを知っていますか?

県政報告

ヤングケアラーを知っていますか?

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

7月30日号

市経済を牽引する港・臨海部の活性化へ、コンテナ貨物補助制度を拡充!

市政報告

市経済を牽引する港・臨海部の活性化へ、コンテナ貨物補助制度を拡充!

川崎市議会議員 本間 賢次郎

7月16日号

「多摩川スカイブリッジ」に命名

市政報告

「多摩川スカイブリッジ」に命名

川崎市民・大田区民に愛される架橋に川崎市議会議員 みらい川崎市議団 飯塚正良

7月16日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook