川崎区・幸区版 掲載号:2016年4月15日号 エリアトップへ

フェスタサマーミューザ 首都圏の10楽団が競演 7月23日から20日間

文化

掲載号:2016年4月15日号

  • LINE
  • hatena
発表会に出席した(左から)東京交響楽団の大野楽団長、佐山さん、福田市長、秋山さん、松井さん、日本オーケストラ連盟専務理事の吉井實行さん
発表会に出席した(左から)東京交響楽団の大野楽団長、佐山さん、福田市長、秋山さん、松井さん、日本オーケストラ連盟専務理事の吉井實行さん

 ミューザ川崎シンフォニーホールはこのほど、「フェスタサマーミューザKAWASAKI2016」のラインナップを発表した。テーマに「最響(さいきょう)の夏がやってくる!」を掲げ、7月23日から20日間にわたり、首都圏にある10のプロオーケストラが競演するなど、豪華プログラムが並んだ。

 ラインナップ発表会には、福田紀彦川崎市長や同ホールチーフアドバイザーを務める指揮者の秋山和慶さん、オルガニストの松居直美さん、ジャズピアニストの佐山雅弘さんらが出席した。主催者を代表して福田市長は挨拶にたち「ミューザ川崎のホールアドバイザーが全員出演するラインナップとなりました。最響の夏にふさわしい特別な20日間になる」と説明した。  オープニングコンサートは今年も同ホール、フランチャイズオーケストラの東京交響楽団が務める。3年前から同楽団の音楽監督を務めるジョンサン・ノット氏が指揮者として、今回初めて登場する。フィナーレコンサートも同楽団が務め、桂冠指揮者の秋山さんが登壇する。

 東京ニューシティ管弦楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団などが出演し、オーケストラの顔であるタイトル指揮者が、これまで最高の7楽団で8人出演するなど見どころは豊富だ。

 開館12年目を迎えた同ホールでは夏の一大イベントとして「フェスタサマーミューザ」を開催しており、年々入場者数も増加、昨年は全公演合わせて2万人以上が鑑賞した。

 期間は7月23日(土)から8月11日(木)までの20日間、同ホールのほか、「出張サマーミューザ」として昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワでも開かれる。

 福田市長は「オーケストラが初めてでも来てもらえれば、はまる。企画も多くぜひ足を運んでほしい」と来場を呼び掛けた。

 チケットの一般発売は4月27日(水)から。申し込み・問合わせは同ホール(【電話】044・520・0200)へ。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

入学式 来週実施へ

市立学校

入学式 来週実施へ 社会

授業再開は検討続く

4月3日号

殿町に気候変動情報拠点

川崎市

殿町に気候変動情報拠点 社会

市に施策提言も

4月3日号

新制度に相談急増

川崎市中小融資

新制度に相談急増 社会

コロナ窓口、半月で875件

3月27日号

子連れ献血4月開始

ルフロンルームで

子連れ献血4月開始 社会

市民の声 契機

3月27日号

解釈指針を発表

川崎市差別禁止条例

解釈指針を発表 社会

具体的言動などを例示

3月20日号

国文化財に正式登録

二ヶ領用水

国文化財に正式登録 文化

川崎市 案内板新設へ補助金申請

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク