川崎区・幸区版 掲載号:2016年4月22日号 エリアトップへ

高齢者向け給付金 川崎市で受付を開始 申請期限は7月19日

社会

掲載号:2016年4月22日号

  • LINE
  • hatena
発送された申請書の封筒
発送された申請書の封筒

 川崎市は18日に高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)の申請書を支給対象となる可能性のある人に発送し、受付を開始した。支給額は1人3万円。給付金を受け取るには7月19日までに申請が必要となる。

 国が「賃金引上げの恩恵が及びにくい高齢者の方を支援する」という目的で実施する高齢者向け給付金。2015年1月1日時点で住民票があった市町村が申請先となる。

 同給付金の支給対象者は昨年実施された「臨時福祉給付金」の支給対象者で、2016年度中に65歳以上になる人(昭和27年4月1日以前に生まれた人)。ただし住民税が課税されている人に扶養されている人や生活保護受給者は除く。川崎市内で約9万人が対象となるとみられる。

 給付金を受け取るには申請が必要で、申請すれば1人3万円が支給される。川崎市の臨時福祉給付金担当は「遅くとも6月中には給付開始したい」としている。

 申請手続きは7月19日まで。市の担当者は「期限は3カ月。お早目に提出してください」と呼びかけている。川崎市臨時給付金コールセンター(固定電話)【フリーダイヤル】0120・092・097平日午前8時半〜午後5時15分
 

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

香辛子の普及が加速

川崎発祥

香辛子の普及が加速 社会

レシピコン開催へ

9月18日号

バスケで挑め「SDGs」

Bリーグ川崎BT

バスケで挑め「SDGs」 スポーツ

市と協定 健康など3本柱

9月18日号

苦難乗り越え、開催へ

はいさいFESTA

苦難乗り越え、開催へ 文化

事前予約制で密避ける

9月11日号

等々力球場 10月「開幕」

等々力球場 10月「開幕」 スポーツ

ハマスタ以上、県内最大

9月11日号

放置車両対策に手応え

川崎市東扇島地区

放置車両対策に手応え 社会

仮置き場設置求める声も

9月4日号

浸水対策 移転も視野

川崎市市民ミュージアム

浸水対策 移転も視野 社会

低地盤、収蔵庫上階は困難

9月4日号

令和2年国勢調査を実施します!

日本に住んでいるすべての人が対象です。インターネットでの回答が便利です。

https://www.kokusei2020.go.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月18日号

お問い合わせ

外部リンク