川崎区・幸区版 掲載号:2016年7月29日号 エリアトップへ

来週いよいよ 区内各地で夏の祭事  連合渡御や演芸大会など

文化

掲載号:2016年7月29日号

  • LINE
  • hatena
神社境内に入る2基の大神輿(稲毛神社)
神社境内に入る2基の大神輿(稲毛神社)

 稲毛神社や若宮八幡宮をはじめ、川崎区内の様々な神社で来週末を中心に、祭事が開かれる。厳かな神事とともに、楽しみの一つでもある連合渡御、露店や演芸大会も行われる。6年ぶりに例大祭が復活する大師稲荷神社は注目だ。

 宮本町の稲毛神社(市川緋佐麿宮司)の「川崎山王祭」は8月1、2、5、6、7日の5日間催され、祭りの中心となる例祭は2日に実施される。

 露店の出店や演芸大会は5日から7日で期間中、神社内は大勢の人で賑わいを見せそうだ。連合渡御は6日午後1時頃に行われ、氏子町内会神輿が川崎市役所に集結し、同神社まで神輿が練り歩く。7日は「孔雀」「玉」と呼ばれる2基の大神輿が氏子町会を巡行する。

 大師駅前の若宮八幡宮(中村博行宮司)では「夏祭り」が6日と7日に開かれる。初日は大師中学校ブラスバンド部の奉納演奏、ご当地アイドルグループ「川崎純情小町☆」によるステージ、2日目は連合渡御が行われる。中でも連合渡御は、若宮八幡宮に集結した神輿が川崎大師平間寺の山門をくぐる、「神仏一体」の光景が見られる。

 6年ぶりに「例大祭」が復活するのは中瀬の大師稲荷神社(中村博帝宮司)。6日に宵宮、7日に例大祭が行われ、両日とも午後5時からき氷や焼きウインナー、焼きそば、飲み物が味わえる模擬店が出店される。午後7時から「畑バンド」(初日)、「湘南テリーズ」(2日目)などによるライブステージが行われる。

 大島にある大島八幡神社は6日、7日に「例大祭」が開かれる。初日は午後7時から神社境内で町内会奉納踊りが行われる。2日目は連合渡御が実施され、追分交差点を出発し同神社まで練り歩く。夜にはカラオケ大会が実施。両日子どもたちに菓子が配られる。渡田の新田神社では6日と7日に「例大祭」が行われ、演芸大会などが催される。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

新制度に相談急増

川崎市中小融資

新制度に相談急増 社会

コロナ窓口、半月で875件

3月27日号

子連れ献血4月開始

ルフロンルームで

子連れ献血4月開始 社会

市民の声 契機

3月27日号

解釈指針を発表

川崎市差別禁止条例

解釈指針を発表 社会

具体的言動などを例示

3月20日号

国文化財に正式登録

二ヶ領用水

国文化財に正式登録 文化

川崎市 案内板新設へ補助金申請

3月20日号

レジェンド最後の騎乗

川崎競馬場森下騎手

レジェンド最後の騎乗 スポーツ

観客不在も笑顔みせる

3月13日号

親の会10団体で新組織

不登校・ひきこもり

親の会10団体で新組織 社会

冊子発行、「語る場」提供へ

3月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク