川崎区・幸区版 掲載号:2017年2月24日号 エリアトップへ

川崎消防団 蝶野さんに感謝状 広報活動に尽力で

社会

掲載号:2017年2月24日号

  • LINE
  • hatena
感謝状を手に記念写真に収まる蝶野正洋さんと工藤宏団長(右から)
感謝状を手に記念写真に収まる蝶野正洋さんと工藤宏団長(右から)

 川崎消防団(工藤宏団長)は2月16日、川崎消防署で、消防団の広報活動に尽力した功績を称え、プロレスラーの蝶野正洋さんに感謝状を贈呈した。

 蝶野さんは同じプロレスラーの橋本真也さんの病死、三沢光晴さんのリング上での事故死を受けて、救急救命の啓発などを行う一般社団法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会を設立。代表理事を務めており、災害時に地域で活躍する消防団の活動を応援している。中でも、過去に高津区と多摩区に住んでいたことから、川崎の消防団の広報に尽力している。

 今回の表彰は、昨年5月21日と12月3日に丸井川崎店で行われた、同消防団の日頃の活動をPRするイベントに参加。災害時に地域を守る消防団の役割や消防団への加入促進など積極的に広報したことが称えられた。

 工藤団長は「(蝶野さんには)イベントに来場した子どもから高齢者までの多くの人に、消防団の活躍する姿や活動の尊さを説明してもらった。今後も消防団の活動にご協力をお願いしたい」と敬意を表した。

 蝶野さんは「川崎のような大都市に住む人ほど、(消防団員のような)地域に住む人々が災害時に地域を守っているということを知らない人がまだまだ多い」と指摘。「消防団員を見かけたら『いつもご苦労様です』と言ってもらえるようになるまで広報していきたい」と抱負を語った。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

養護施設に洋食提供

養護施設に洋食提供 社会

川崎マリーンRC

6月18日号

アサガオでおもてなし

大島小

アサガオでおもてなし 教育

東京オリ・パラに向け

6月18日号

市民祭り開催断念

市民祭り開催断念 文化

60万人規模 安全確保難しく

6月18日号

地元選出議員が登壇

地元選出議員が登壇 社会

市議会 18日から一般質問

6月18日号

香辛子を大学生がPR

香辛子を大学生がPR 教育

市職員らと意見交換

6月18日号

シマウマのミドリ、天国へ

夢見ヶ崎動物公園

シマウマのミドリ、天国へ 社会

22日まで献花受付

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter