川崎区・幸区版 掲載号:2017年4月7日号
  • LINE
  • hatena

大師地区4月15、16日 「楽大師」今年も盛大に 勇壮よさこいなど企画多数

文化

多くの家族連れが来場したイベントと、キレのあるよさこい(昨年)
多くの家族連れが来場したイベントと、キレのあるよさこい(昨年)

 毎年20万人以上が訪れる大師地区の一大イベント「かわさき楽大師」が今年も15日(土)、16日(日)の2日間、大師公園周辺で開かれる。主催は同地区の商店主らで構成されるかわさき楽大師プロジェクト実行委員会(石川庸実行委員長)。53チームが勇壮な踊りを披露する恒例のよさこいイベントに加え、同地区により親しみを感じて欲しいと家族で楽しめる名物ゆかりの企画も盛りだくさん。「ぜひ、皆さんでご来場を」と実行委は呼びかける。

 かわさき楽大師は川崎大師平間寺や大師公園、周辺の商店街を会場に開催される春の一大イベントで、今年で13回目となる。地域が一丸となって作り上げた企画はいずれも人気で、今では20万人を超える来場者があるという。

 特に全国各地から老若男女53チームが出演する「厄除けよさこい」(15日)は見もの。大師公園でコンテストが開かれる他、表参道等では流し踊りが見られる。各チームのオリジナリティーあふれるよさこいが次々と通り抜ける様子は圧巻だ。

 また今年は大師地区に親しみをもって欲しいと親子で参加できるゲーム大会「チャレンジda楽大師」を初めて開催。久寿(くず)餅の蜜のケースの積み上げやだるま運びレース、柄杓水くみ競争が企画され、当日申込みで参加できる。

 その他、本物そっくりのトリビュートバンドのステージや大師地区のテーマ「願い事がかなう大師(まち)」に合わせて「願い事が叶う短冊」を書いて奉納するコーナー、アメフットXリーグのチアリーダーや殿町に拠点を置くワールド女子プロレス・ディアナの選手、神輿、市消防音楽隊などが参加する商店街パレード(16日)も予定。祭り定番の飲食コーナーや体験ブースも多数登場する。

 実行委員の森明弘さんは「今年も家族で楽しめるイベントを皆さんと一緒に企画しました。大師の熱い2日間を楽しんでください」と話す。

 イベント詳細は、中面またはホームページ(http://www.rakudaishi.com/)へ。
 

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6件

4冠獲得に向け意気込み

産業道路新駅で内覧会

京急大師線

産業道路新駅で内覧会

2月1日号

学級閉鎖、早めの急増

インフルエンザ

学級閉鎖、早めの急増

1月25日号

球場ラーメン店主何処へ

富士通スタ

球場ラーメン店主何処へ

1月25日号

自転車事故が3割超

川崎市交通事故

自転車事故が3割超

1月18日号

救急出動 10年連続増加

川崎市

救急出動 10年連続増加

1月18日号

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

幸市民館でコンサート

2月16日

幸市民館でコンサート

和太鼓、ジャズなど

2月16日~2月16日

川崎区・幸区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月1日号

お問い合わせ

外部リンク