川崎区・幸区版 掲載号:2017年4月28日号
  • LINE
  • hatena

カラフルに多様性表して 巨大な「市ロゴ」にペイント

社会

 昨年7月に新しくなった川崎市のロゴを市民に浸透させようと、巨大なロゴのモニュメントにペイントできるイベントが22日、ジェクト(株)(市川功一代表)主催のコンクリートまつり内で行われた。当日は同社のDIY工房「中原工房」前に160cmの特大モニュメントが登場。大勢の子どもたちが手を伸ばし、自由にペイントを楽しんでいた。

 川の字をモチーフにしたロゴは多彩な魅力を持つ川崎の多様性を包含するイメージで作られた。民間企業や団体での使用もできるロゴをさらに周知したいと考えていた市に対し、同社がペイント企画を提案した。市担当者は「カラフルでまさに多様性が表れている。他のイベント等でもやってみたいという声があれば応じたい」と話す。なお、今回のモニュメントは市役所第3庁舎ロビーに展示される予定。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

http://www.daviusliving.jp/

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク