川崎区・幸区版 掲載号:2017年6月30日号 エリアトップへ

体験教室参加者募集 川崎の水辺を知ろう 8月開催 自由研究にも

教育

掲載号:2017年6月30日号

  • LINE
  • hatena
市内の貴重な湧水地も調査できる(麻生区黒川)
市内の貴重な湧水地も調査できる(麻生区黒川)

 川崎市は8月3日と8日に開く市内の湧水地や河川で水質や水辺の生き物を調査する体験教室の参加者を募集している。無料。

 対象は市内在住、在勤、在学の小学生以上の人。小中学生は保護者同伴。定員は各日40人。応募者多数の場合は抽選となる。

 体験教室の内容は川崎市の水環境の歴史や水辺の市民調査マニュアルの解説などの座学と、湧水地や川の生き物の観察や水質調査といったフィールドワーク。

 3日は麻生区の湧水地の黒川よこみね緑地で午後1時30分〜4時、8日は中原区の渋川住吉橋で午前10時〜正午を予定している。天候による変更もある。

 申し込みはサイトhttp://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000067486.htmlから。7月14日締切。

 詳細・問合せは川崎市の担当課【電話】044・200・2520へ。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

「思いよ、天まで届け」

「思いよ、天まで届け」 文化

東小倉小でどんど焼き

1月22日号

2020年あなたのベスト映画は何?「かわさきシネマアワード」開催

アマ落語家、渾身の寄席

アマ落語家、渾身の寄席 文化

30日、かわさき宿交流館

1月22日号

川崎市、新型コロナワクチン接種訓練実施へ

【Web限定記事】

川崎市、新型コロナワクチン接種訓練実施へ 社会

27日 全国自治体で初

1月22日号

黒岩知事が商店街視察

黒岩知事が商店街視察 社会

外出自粛を呼びかけ

1月22日号

スマホで119番通報 聴覚、発話障害により音声での緊急通報が不安な人に

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク