川崎区・幸区版 掲載号:2017年8月18日号 エリアトップへ

ビジネスマッチング企画 コラボ求め800人が来場 準備が奏功「中身濃く」

社会

掲載号:2017年8月18日号

  • LINE
  • hatena
障害者の就労支援企業も参加
障害者の就労支援企業も参加

 県中小企業家同友会川崎支部(三瓶修支部長)・たま田園支部(阿萬太支部長)主催のイベント、ビジックスワールド2017が7月28日、市産業振興会館で開催され、前回を上回る800人の来場者で賑わった。

 2年に1度開かれるビジネスマッチングイベントとして開催されている同企画、今回のテーマは「中小企業×コラボレーション=イノベーション」。さらにプロセスにも重点を置き、実行委では開催当日が頂点となるよう交流会や説明会を開き、準備段階から企業間のコラボを進めるなど尽力したという。結果、80を超える企業・団体の「本気」が見えるイベントとなり、交流・プレゼン両会場で異業種間のコラボレーションやビジネスチャンスの「芽」が生まれていた。

 実行委員長の坂本将平さんは「中身の濃いイベントになった」とコメント。また主催団体の1つ、同会川崎支部の三瓶修支部長は「様々なマッチングが生まれ、盛況だった。実行委にも感謝」と話した。

 交流会には障害者の就労支援をしている企業、団体も参加。国内屈指のパティシエ監修の洋菓子を提供する(株)スマイルワンや本格チョコレート等を作る(一社)AOH、どんぐりを使った茶や菓子を作る(株)まちふくが自社商品を紹介。スマイルワン社長の星野斉さんは「このイベントを通して販路拡大を目指し、就労環境の改善につなげたい」などと話した。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

マリンバコンサート

コーナー開設期間を延長

マイナンバー設定支援

コーナー開設期間を延長 社会

12月28日まで

9月24日号

川崎図書館で「二ヶ領用水」展

南武線でクイズラリー

JR東日本

南武線でクイズラリー 社会

10月1日から11月7日

9月24日号

「特別自治市制度」学ぶ

「特別自治市制度」学ぶ 社会

川崎市議会が研修会

9月24日号

若さでまちづくりに邁進

若さでまちづくりに邁進 社会

川崎JC70周年

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook