川崎区・幸区版 掲載号:2017年8月25日号 エリアトップへ

県政報告 野外での活動に要注意ヒアリ対策で緊急要望 県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

掲載号:2017年8月25日号

  • LINE
  • hatena

 港湾を中心に全国各地で生息が確認されている強毒アリ「ヒアリ」が、7月14日、横浜市の本牧ふ頭でも発見されました。公明党神奈川県議団は18日に神奈川県に対し、迅速、適切なヒアリ対策を要望しました。申し入れでは、▽生息の恐れがある場所の徹底調査▽県有施設の管理者への注意喚起▽県民への情報発信の強化▽国および横浜市、川崎市との連携強化▽医療機関への周知と県への報告の徹底――などの具体的な対策を要望。

 県は、翌19日、黒岩祐治知事が定例記者会見で環境省の対応に苦言を呈し、横浜港近くの県有施設を独自調査する意向を示しました。また、20日には県幹部が環境省を訪れ、県や市町村と連携した対策の実施などを要請し、石井国土交通大臣も現地を視察しました。

見つけたら「ヒアリコールセンター」へ

 神奈川県ではヒアリコールセンターを設置。万が一、ヒアリと思われるアリを見つけた場合は、刺激をせず、手で触れないようにしてください。そして、発見日時、発見者、発見場所、発見時の状況について左記までご連絡下さい。

 電話045(210)4319 自然環境保全課野生生物グループ 8時30分から17時15分(土日祝を含む毎日)

マダニ感染症も最多の勢い

 マダニにかまれてうつる感染症の患者数が増えています。発熱が特徴の「日本紅斑熱」は重症化した場合、手足が壊死した例もあり、年間数人が死亡しています。「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」は、ペットや野生動物にも感染します。野良猫にかまれて感染したとみられる50代の女性が、SFTSで死亡していたことが、今夏、判明しました。マダニの分布域が広がっているとの指摘もあり、野外での活動が多くなる夏や秋は要注意です。対策として、野山や畑、草むらなどに行くときは長袖、長ズボンを着用するなど、肌の露出は控えてください。また、虫よけも忘れずに。帰宅後はシャワーや入浴で洗い流すことも有効です。

西村くにこ

横浜市中区日本大通り1番地

TEL:045-210-7630

http://xn--y8ji5e5170a8y9a.com/

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

”速報”JR南武線連続立体交差事業新工法の効果絶大 推進へ一歩前進!

事業推進に向け、関係機関との調整を表明 市政リポート

”速報”JR南武線連続立体交差事業新工法の効果絶大 推進へ一歩前進!

川崎市議会議員(幸区) 野田まさゆき 自民党

9月3日号

報告「新型コロナ感染症対策特別委員会」より

県政報告

報告「新型コロナ感染症対策特別委員会」より

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

8月27日号

風水害に備え、避難情報の確認と行動計画を万全に!

市政レポート

風水害に備え、避難情報の確認と行動計画を万全に!

各家庭での備蓄、非常用トイレの備えも!自民党 川崎市議会議員(幸区)野田 まさゆき

8月6日号

ヤングケアラーを知っていますか?

県政報告

ヤングケアラーを知っていますか?

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

7月30日号

市経済を牽引する港・臨海部の活性化へ、コンテナ貨物補助制度を拡充!

市政報告

市経済を牽引する港・臨海部の活性化へ、コンテナ貨物補助制度を拡充!

川崎市議会議員 本間 賢次郎

7月16日号

「多摩川スカイブリッジ」に命名

市政報告

「多摩川スカイブリッジ」に命名

川崎市民・大田区民に愛される架橋に川崎市議会議員 みらい川崎市議団 飯塚正良

7月16日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook