川崎区・幸区版 掲載号:2017年12月15日号
  • LINE
  • hatena

ゲンバ男子「魅力伝えるぞ」 川崎純情小町☆広報大使に

経済

曽禰理事長(左)から任命書を受け取る川崎純情小町☆
曽禰理事長(左)から任命書を受け取る川崎純情小町☆

 川崎市産業振興財団(曽禰純一郎理事長・幸区堀川町)は町工場で働く「ゲンバ男子」のカッコよさをインターネット動画でPRしようと、ご当地アイドルグループ「川崎純情小町☆」を今月6日、広報大使に任命した。

 「ゲンバ男子」は中小企業の「キツイ、汚い、危険」の3Kのイメージ刷新を図るプロジェクト。同財団では市内の製造現場で働く35歳までの男性や女性に焦点を当てホームページや写真集でその魅力を伝えている。

 任命式で曽禰理事長から任命書を受け取った5人のメンバーは「現場で働いている人は筋肉がすごい、一途でカッコいいというイメージがある。製造業に詳しくない人に知ってもらい、後継者を増やしていければ」と意気込んだ。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク