川崎区・幸区版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

川崎市 「わが街」魅力アップ事業募集 最大50万円を助成

社会

過去の参考事例 28・29年度で選ばれた「こすぎの大学」。毎月第2金曜日の夜、武蔵小杉在住または在勤者で集まる学び舎。武蔵小杉に関わりのある人を講師に迎え、学ぶことで「こすぎ」の魅力の創出や再発見が生まれている。写真は2016年10月開催の様子
過去の参考事例 28・29年度で選ばれた「こすぎの大学」。毎月第2金曜日の夜、武蔵小杉在住または在勤者で集まる学び舎。武蔵小杉に関わりのある人を講師に迎え、学ぶことで「こすぎ」の魅力の創出や再発見が生まれている。写真は2016年10月開催の様子
 川崎市では、上限50万円の助成が受けられる川崎の魅力を高め、市内外に広く周知する「川崎市都市ブランド推進事業」を募集中だ。

 応募は個人、企業、団体問わず誰でもできる。

 用件は▽個人、事業者、団体などの新たな事業、新たな展開を伴う事業▽実施時期が2018年4月1日から19年2月末日まで▽事業の効果測定ができ、結果を明確に示せる▽事業終了後60日以内または19年3月1日のいずれか早い日までに事業報告書と収支決算報告書等を提出できること。

 助成は事業実施経費の一部として交付。直接経費の2分の1で上限が50万円となっている。

 応募締切は1月26日。24日までは事前相談も受け付けている。

 審査は2月中旬に書類(1次)、3月中〜下旬にプレゼンテーション(2次)がある予定。

 対象となる事業として市では「川崎市が定めるテーマ『かわさきパラムーブメント』等に則した事業、地域の魅力づくりや魅力発掘につながる事業、魅力の情報発信につながる事業、イベントなどで集客し、地域活性につながる事業」などを挙げた。

 過去の選定事業としては市内唯一の動物園のキャンプイベントや、地域の魅力づくり、再発見を促す「こすぎの大学」などがある。

説明会・交流会10日に

 なお1月10日、午後7時から市役所第3庁舎11階会議室で説明会、交流会を開催予定。今年度の事業者から直接話などが聞ける。

 詳細、問合せは市ブランド戦略担当【電話】044・200・0848へ。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

http://daviusliving.jp/

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク