川崎区・幸区版 掲載号:2018年1月19日号 エリアトップへ

北野書店 多様性テーマにブックフェア 1月20日から2月2日

文化

掲載号:2018年1月19日号

  • LINE
  • hatena
「世界のともだち」シリーズ(偕成社)
「世界のともだち」シリーズ(偕成社)

 北野書店本店(鹿島田駅直結)は1月20日(土)から2月2日(金)、「いろいろブックフェア」を開催する。

 色々な価値観、多様性が川崎の未来への可能性を広げていく、新しい川崎を生み出していくといった意味を込めた川崎市のブランドメッセージ「Colors’Future! いろいろって、未来。」に共感。本を通じてブランドメッセージを表現する。次世代に向けた絵本を中心にしたイベントで、大人でも楽しめる内容になっている。

 「世界のともだち」シリーズや「翻訳できない世界のことば」など、主に多文化、世界の人々をテーマにした選書コーナーを設置する。

 イベント期間中に対象の本を買った人には、独特の表現でたくさんのキャラクターを生み出している、studio FLATの山内健資(やまうちたけよし)さんのイラストを使用した、世界のなぞなぞを楽しめるしおり5種類がプレゼントされる。

 20日(土)には午後1時から山内さんにイラストを描いてもらえる。

 また、フェア期間中は限定ブックカバーの配布も行われる。

 同書店は川崎ゆかりの絵本作家かこさとしコーナーの常設、川崎に関する本を紹介するなど地域の本屋としての活動を行ってきた。さらにこれまで、学校教育法附則第9条本のフェアや幸国際子育てクラブのレシピブックを取り扱うなど、多様性への理解を深める事業を展開してきている。

 「多様性といっても色々あるが今回は外国にフォーカスを当てている。川崎には外国籍の人も多いので、身近に色々な人がいて、色々な文化があるということを知ってもらいたい。今回のフェアが多様性について考えるきっかけになればと思います」と同店社長。

 問い合せは北野書店(【電話】044・276・9100)まで。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

住宅地、回復傾向に

川崎区・幸区基準地価

住宅地、回復傾向に 社会

ともに1%超 上昇

10月15日号

地域団体 展示で紹介

地域団体 展示で紹介 文化

29日、30日 プラザ祭り

10月15日号

「言葉・書」自分らしさ表現

秋水書道会

「言葉・書」自分らしさ表現 文化

ミューザ川崎で書展

10月15日号

3選手に市特別賞

富士通レッドウェーブ

3選手に市特別賞 スポーツ

バスケ史上初の「銀」で

10月15日号

公共施設に生理用品

川崎市

公共施設に生理用品 経済

民間が協力、個室で提供

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook