川崎区・幸区版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

写真コンクール連続金賞 小島満男さん

社会

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena

 川崎マリエン(川崎区東扇島)主催の写真コンクールで幸区在住の小島満男さん(82)=写真右=が金賞を受賞した。昨年に引き続き2年連続の受賞だ。

 受賞作「ブルーライトに映える」=写真左=はライトアップされた川崎マリエンを収めた写真で「車の屋根に映ったマリエンがポイント」なのだそうだ。

 プロ写真家の故岡田紅葉氏の富士山の写真に憧れて、カメラを始めた。1958年、高卒の初任給が8千円だった頃、4万8千円で買ったキヤノンのカメラは今でも大事にとってある。

 風景写真が好きで若い頃は車で夜出発し、富士山と朝日を撮りに行ったり、尾瀬ヶ原の朝靄を撮りに行ったりもした。

 75歳の時に車の運転をやめてからは近場が撮影場となり、工場夜景を撮るようになった。昨年の受賞作は工場夜景だった。

 川崎マリエンは地元から近く、周囲には高い建物もないので、遠くには富士山、北には東京タワー、スカイツリー、対岸の千葉の工場群も見え、格好の撮影スポットでお気に入りとのこと。

 いい写真を撮る秘訣を聞くと「しっかりイメージを固め、自然に与えられた一瞬のチャンスをいかにキャッチするか」と答えたくれた。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

殿町国際戦略拠点「キングスカイフロント」新PR動画公開!難病治療や新薬研究、ワクチン開発も

市内産イチゴでフロンターレ応援

【Web限定記事】JAセレサ川崎

市内産イチゴでフロンターレ応援 社会

1(イチ)位を5(ゴ)回の語呂に合わせ

2月19日号

見ごろ迎えた御幸公園で梅散策

【Web限定記事】

見ごろ迎えた御幸公園で梅散策 社会

きょうから3月7日まで 

2月19日号

SDGs、ジェンダー平等を考える 

【Web限定記事】

SDGs、ジェンダー平等を考える  社会

選択的夫婦別姓・全国陳情アクション 幸区在住の岡田恵利子さんも参加

2月19日号

マルシェ フラット開催に向け「さをり織り」で地域一体に

【Web限定記事】

マルシェ フラット開催に向け「さをり織り」で地域一体に 社会

コトニアガーデン新川崎であす20日から23日まで

2月19日号

最優秀賞は「偶然の出会い」

【Web限定記事】かわさき市美展、2月26日から

最優秀賞は「偶然の出会い」 文化

写真は10年ぶりの受賞

2月19日号

川崎市幸区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク