川崎区・幸区版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

かわさき名産品117品を認定 川崎区32品、幸区14品

社会

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena
▶新岩城菓子舗「川崎とうふ」▲大谷堂「釜あげ わらびもち」
▶新岩城菓子舗「川崎とうふ」▲大谷堂「釜あげ わらびもち」

 川崎市は27日、市内でお土産などに活用してもらう「かわさき名産品」117品(新規44品、更新73品)を発表した。2021年3月31日まで認定される。

 川崎商工会議所、川崎市観光協会、川崎市などでつくる「かわさき名産品認定事業実行委員会」は2004年から、市内で生産・製造・加工・販売されている菓子・食品・民芸品・工芸品の中から「かわさき名産品」を認定している。

 川崎区からは、銅釜でじっくり練り上げられた独自の粘りと触感が特徴のわらび餅を家でも食べたいという客のニーズに応えて開発された大谷堂(大師町)の「釜あげ わらびもち」が初認定。おつけもの『慶』kei(大島上町)の「白菜キムチ」、高木屋酒店(大師駅前)の「大師薬師殿」、川崎日航ホテル(日進町)の「パウンドケーキ」など13品が新たに選ばれ、32品が認定された。

 幸区の新岩城菓子舗(南幸町)の「川崎とうふ」は卵白と豆乳のスポンジケーキの間に餡をサンド。ごま、いちご、抹茶の3種類で豆乳のやさしい味わいが女性に人気。川崎鶏卵(小向西町)の「高級厚焼玉子/厚焼玉子」、カサイ(南加瀬)の「丸ごと茄子と胡瓜の一本漬」、銀座ブールミッシュ ラゾーナ川崎店(堀川町)の「ミルフレット」など5品が新たに選ばれ、14品が認定された。

 名産品は川崎市観光協会HP(http://www.k-kankou.jp/special/index.html)で4月1日から見られる。

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

河原町しんわ念願の初V

河原町しんわ念願の初V スポーツ

春季ドッジボール大会

5月20日号

グラウンド・ゴルフ大会

グラウンド・ゴルフ大会 スポーツ

5月27日 富士通スタで

5月20日号

事業承継の基礎知識講座

市主催

事業承継の基礎知識講座 経済

6月15日 川崎区で

5月20日号

外国人の人権問題、一冊に

外国人の人権問題、一冊に 社会

連絡会が白書発行

5月20日号

上下水道を学ぼう

川崎市

上下水道を学ぼう 社会

夏休みに施設見学会

5月20日号

目指すは関東大会

目指すは関東大会 スポーツ

渡田中ソフトボール部

5月20日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook