川崎区・幸区版 掲載号:2018年9月28日号 エリアトップへ

傾聴力身につけ地域参加 10月18日から全6回講座

社会

掲載号:2018年9月28日号

  • LINE
  • hatena

 傾聴を学び、地域に生かす「シニア傾聴講座」が10月18日から11月29日まで(11月15日を除く毎週木曜日・全6回)、てくのかわさき(高津区溝口1の6の10)で開催される。川崎市とNPO法人かわさき創造プロジェクトの共催。

 傾聴の考え方や認知症との関係を学ぶ。受講者同士のロールプレイングや高齢者施設への実習(11月12日から16日)で実践的な傾聴力を身につける。講師は、日本応用老年学会顧問を務める中辻萬治さんなど。

 受講料5000円(初日に持参)。40歳以上の市内在住者が対象。定員25人。申込みは、往復はがきに「傾聴講座を受講希望」、氏名(ふりがな)、年齢、〒、住所、電話番号を明記し、健康福祉局長寿社会部高齢者在宅サービス課(〒210-8577宮本町1番)宛てに郵送。10月3日必着。応募多数は抽選。

 問合せは同課【電話】044・200・2620へ。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

「ボラ経験なし」7割

幸区内高校

「ボラ経験なし」7割 社会

興味ありは半数強

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

市民ミュージアム取り壊し

市民ミュージアム取り壊し 文化

日程は未定 移転再建へ

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

夏の感動をもう一度

ミューザ川崎

夏の感動をもう一度 文化

ダイジェスト映像公開

9月17日号

拉致問題、理解深めて

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook