川崎区・幸区版 掲載号:2018年10月5日号
  • LINE
  • hatena

制服一新、サービス向上 臨港バス

社会

運転士新制服(左2人)と事務員新制服
運転士新制服(左2人)と事務員新制服
 川崎鶴見臨港バス(田中伸介取締役社長)は今月1日、20年ぶりに運転士と事務員の制服をリニューアルした。

 デザインは三越伊勢丹法人外商事業部とユニフォームデザイナー契約を結ぶ岡義英氏が担当。品格と落ち着きを感じさせる紺を基調とし、信頼、安心を感じさせるトラディショナルスタイルとなっている。運転士と事務員のデザインは一部異なり、役割の明確化を図っている。

 昨年80周年を迎えた同社は新しいロゴや公式キャラクター「りんたん」の設定、無料運賃デーなど、記念事業を行ってきている。今回の制服リニューアルもその一環。

 同社広報部は「『都市・海・町・人と人をつなぐ』をキーワードに、伝統を継承しながらも、さらなる進化と洗練、地域を支え、愛される存在をイメージして、約20年ぶりの制服リューアルを行いました。これからもより親しみのあるバスを目指し、さらなるサービス向上に努めてまいります」とコメントした。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

http://www.daviusliving.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク