川崎区・幸区版 掲載号:2018年10月19日号 エリアトップへ

カフェや衣装で異文化交流 日本含め10カ国

文化

掲載号:2018年10月19日号

  • LINE
  • hatena
ボリビアのブースで話を聞く親子
ボリビアのブースで話を聞く親子

 幸市民館(幸区戸手)で今月13日、外国人と日本人を繋げようと「多文化フェスタさいわい」が開催された。幸区多文化共生推進事業実行委員会(大塚謙一郎実行委員長)が主催。

 玄関ホールではインド・中国・ベトナム・マレーシアのカフェや民族衣装着用体験、大ホールロビーではペルー、インド、モンゴル、日本のフード販売、コロンビア、パラグアイなどの民芸品販売が行われた。大ホールでは民族舞踊や、楽器演奏が披露された。

 会場内はスタンプラリーで各国ブースを回り、異文化交流を楽しむ親子連れが多く見られた。

 大塚委員長は「(地域の)外国人にもっと来場してもらえるようなフェスにしたい」と今後の課題を語った。

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

若宮で再び献血

若宮で再び献血 社会

 31日、限定御朱印、記念品も

10月22日号

市バスマップが完成

市バスマップが完成 社会

安全利用のポイントも掲載

10月22日号

銀座街で体験イベント

23、24日

銀座街で体験イベント 経済

ワークショップ、VR体験

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

水道の歴史探る企画展

川崎市給水開始100年

水道の歴史探る企画展 文化

溝口・ふるさと館で

10月22日号

伝統芸能「講談」に親しむ

伝統芸能「講談」に親しむ 文化

17日、交流館で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook