川崎区・幸区版 掲載号:2019年1月4日号 エリアトップへ

動物園の「わくわく」を語る ゆめみらい交流会

社会

掲載号:2019年1月4日号

  • LINE
  • hatena
ワークショップでの意見発表の様子
ワークショップでの意見発表の様子

 夢見ヶ崎動物公園の魅力を高め、動物公園を核とした地域コミュニティを活性化させるための意見交換会「第2回ゆめみらい交流会」が先月、コトニアガーデン新川崎内の地域交流室(幸区北加瀬)で行われた。

 当日は団体・企業、町内会・自治会・商店会等、夢見ヶ崎動物公園サポーター、個人の計35人が参加した。

 「公園のわくわくする新たな空間づくりについて」のミニワークショップでは、施設などハード面については「コンサートが出来る施設やレストランがあったらよい」「歴史館をつくって欲しい」「トイレをきれいにして欲しい」「駐車場を増やしてほしい」といった意見が出された。

 ソフト面では「動物園祭りを季節ごとに4回やってほしい」「動物への餌やり体験などは動物園まつり以外でも日常的に実施して欲しい」「バードウォッチや動物のガイド、縄文時代のことを学びたい」などの意見が出た。

 ワークショップのほか、夢見ヶ崎を舞台にした絵本を制作中のNPO法人はたらくらすと、福祉施設セルプきたかせでの絵画活動から立ち上がったstudio FLATの活動の紹介も行われた。

 昨年8月から10月に夢見ヶ崎動物公園での飲食・物販サービスの試験提供として行われた「ゆめみ“車”マルシェ」については、出店者確保の課題や広報不足、飲食スペースの不足が指摘された。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

渾身の喜劇2本立て

京浜協同劇団

渾身の喜劇2本立て 文化

地域へ感謝60周年公演

11月8日号

サツマイモ収穫に汗

サツマイモ収穫に汗 社会

保育園児とNTT社員

11月8日号

和紙ちぎり絵550点

国立新美術館

和紙ちぎり絵550点 文化

本紙持参で入場無料

11月8日号

南加瀬で慈善バザー

南加瀬で慈善バザー 社会

つくし会

11月8日号

工場夜景の魅力を講演

工場夜景の魅力を講演 社会

観光シンポジウムで

11月8日号

特別試合 12月末に

転ばぬ体づくりを伝授

転ばぬ体づくりを伝授 教育

17日 市薬剤師会が講座

11月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク