川崎区・幸区版 掲載号:2019年1月18日号
  • LINE
  • hatena

梯子の上で華麗な身捌き 川崎市消防出初式

社会

高さ7メートルの梯子で大技を披露した
高さ7メートルの梯子で大技を披露した
 川崎消防署(石井博道署長)は9日、「川崎地区消防出初式」を川崎区富士見の川崎競輪場で開催し、同署員や団員、多くの見学者が参加した。

 石井署長は「昨年は東扇島で9都県市合同訓練を実施いたしました。これからも消防関係団体、行政、企業など地域が一体となって防災力の向上に励めれば」と挨拶した。

 屋外会場ではカラーガード隊や消防団員、消防車両が観客席前の通路を行進。その後、川崎古式消防記念会が纏振込みや梯子乗りを披露した。地上約7メートルの梯子の上で両手を離しバランスを取るなどの大技を次々と繰り出すと、会場から歓声や拍手が上がった。式の最後は同団員たちによる恒例の一斉放水で幕を閉じた。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク