川崎区・幸区版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

被爆体験者が講演 3月4日、市教育文化会館

社会

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena

 「川崎市地域女性連絡協議会」(=川女連・青木恵美子会長)は3月4日(月)、川崎市教育文化会館4階第2・3学習室(川崎区富士見)で第35回目となる「平和のつどい」を開催する。川崎市教育委員会共催。

 「戦争の悲惨さと忌まわしい被爆体験を語る」をテーマに、被爆体験者の森政忠雄川崎市折鶴の会会長が講師として登壇する。森政さんは、自身の被爆体験談を交えながら、原爆や戦争の悲惨さ、忌まわしさ、平和と命の尊さや大切さについて語る。

 川女連平和女性部の岩本孝子さんは「私たちが知っておかなくてはならない当時の時代背景などを、客観的にわかりやすく伝えていきます。ぜひ、ご参加ください」と来場を呼びかける。

 開催時間は午後2時から3時30分まで。参加費は無料。申込みは不要。

 川女連は平和や環境、女性問題、子育て支援など様々な地域課題に取り組む市民団体。「平和のつどい」は、川崎市が1982年に「核兵器廃絶平和都市宣言」を発表した翌年から毎年開催している。

 詳細についての問い合わせは、川崎市地域女性連絡協議会平和女性部(【電話】044・221・7022 【FAX】044・221・7028【メール】kawajyo@web-k.jp)へ。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

富士見公園に案内板

富士見公園に案内板 社会

「施設活用しやすくなれば」

4月10日号

所属委員会決まる

所属委員会決まる 政治

市議会

4月10日号

市民227人、一時活動休止

英国事前キャンプ

市民227人、一時活動休止 文化

市、五輪延期受け

4月10日号

プロの味 自宅で再現

中華街・招福門

プロの味 自宅で再現 社会

肉まんキットを新発売

4月10日号

事業承継に助成金

事業承継に助成金 経済

 市、5月1日から受付

4月10日号

園児の手荒れに役立てて

ユースキン

園児の手荒れに役立てて 社会

ハンドクリーム寄付

4月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月10日号

お問い合わせ

外部リンク